2014.09.14

男子が速攻萎える!エッチ中の地雷セリフ・5選


今回はエッチの最中に彼になにを言ってしまうと「彼が萎えてしまったのか」について、何人かの女子にお話していただきました。彼にもっと愛されるために、以下にご紹介するワードはエッチの最中に「言わないほうが得策」だということです。
さっそくご紹介しましょう。

1.まだ?

「遅漏の男子って、女子的にイラッとしますよね。こっちは擦れて痛くなってくるし…。そういう時はやさしく『また今度ね』と言ったほうがよくて『まだ?』と言ってしまうと彼は怒ります」(23歳/ネイリスト)

たった二文字で彼がイラッとして萎えてしまうこともあるということですよね。こういう状況について、男子にご意見をお聞きしたら「申し訳なく思っている」とのことですので、「また今度ね」とやさしく言っておくほうがベターでしょう。

2.明日の朝、はやいからさ

「彼の部屋で『明日の朝、はやいからさ』と、私がブツブツ言いながら洋服を脱いでいたら、彼が不機嫌になっちゃいましたね。それくらい俺もわかってると言われました」(24歳/保育士)

明日の朝、はやいからさという言葉を彼女から聞いてイラッとする男子と、じゃあささっとやるからOK~という彼とがいると思います。でもまあ「興ざめ」的な発言と男子が捉えてもしかたないかもしれません。

3.無理無理無理~

「私の彼曰くは、無理×3って、すごく拒否られているみたいで、きついらしいです。それ聞いて、ちょっと反省しました。でも女子的に無理なものって無理ですよね」(20歳/大学生)

つい口癖が……ということかと思いますが、男子的にはイラっとして、かわいくない彼女だと感じてしまうのかもしれません。もっとも男子が若いと、女子的に「本当に無理」なことをやってきたりもするでしょうから、難しいところですが、「むり」の二文字で十分伝わっているのでしょう。

4.できたらどうする?

「私が彼に冗談で『できたらどうする?』と言うと、彼はすごく怒ります」(25歳/建築会社の営業事務)

男心として「じゃあ産もう!」と即答できないのではないかと思います。それだけ責任重大なことだからです。マジメな男子ほど「冗談でもこの状況で言ってほしくない」と思う言葉ではないかと思います。

5.もっと奥が感じる!

「彼のがわりと小さめなのに、私が『もっと奥が感じる!』と言ったら『この長さしかないねん』と、ややギレされました」(23歳/飲食)

ないものはしかたないということです。

おわりに

いかがでしたか?
5つともカップルのエピソードなので、どことなく微笑ましい感じでしたね。彼にもっと愛されようと思えば、女子が優位でも男子が優位でもなく、お互いに素直な感情を少しずつ口にしあって、楽しくエッチを重ねることが大切なのではないかと思います。
男子は「エッチしたいだけ」という俗説が世間にありますが、男子だって愛する彼女に気を遣いつつエッチしているでしょうから、そのへんの心の機微をカップルで感じ合うことができれば、もっともっと彼に愛されるエッチができるのではないでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事