2010.09.30

ぐうたらダイエットで楽に痩せる方法



ダイエットの基本は、摂取カロリーを減らすことと、消費カロリーを増やすこと。食事制限と運動が必須です。それでも食べたいものは食べたいし、きつい運動なんてしたくない!っていうのが本音ですよね。そんなあなたにオススメなのが、ぐうたらダイエット。その名の通り、ぐうたらしながら痩せる、痩せやすい心身状態に持っていく方法です。

食べる量だけを制限する

摂取カロリーを減らすには、食べる量を抑えるのが一番。食べたい物を我慢するより、量を減らす方が精神的にも楽ちんです。具体的なやり方としては、ダイエット用の器を一つ決めること。その器に食べたい物を盛ってそれを完食したら食事は終了です。器を徐々に小さくしていけば、自然と腹八分目が身につきますよ。

いい姿勢を保つ

ぐうたら、という言葉と相反しているように感じますが、ジョギングや腹筋に比べたら楽なもの。まずは背筋を伸ばして、お腹をひっこめてみてください。座るときは両膝を合わせること。これだけで普段使わない筋肉が鍛えられます。もちろん四六時中そうしている必要はありません。思い出した時にやるだけで、全然違ってきます。

オシャレはサボらない

太っているから、とオシャレをサボるのはダメダメ。キレイになりたいという気持ちがなければどんなダイエットだって成功しません。また、オシャレをすることであれが着たい、これが着たいと思うこともダイエットのモチベーションにつながります。

スリムでキレイな友達を作る

2007年、身近な人が太ると自分も太るという研究をハーバード大が発表しました。太っている人がそばにいると、太ることに抵抗がなくなるから、という理由だそうです。確かに、思い当たりませんか?おデブちゃん仲間とおやつを食べたり、この中では一番痩せてる、なんて安心したり…。そんなぬるま湯からは即刻抜けて、スリムでキレイな友達をお手本にしましょう!

痩せていると思い込む

勘違いをする、ということではありません。自分は痩せているんだと思い込むことで、おデブちゃんがしがちな行動を抑制することが目的です。例えば、自分は痩せているから大盛りなんて食べられない、痩せているから一駅歩くぐらい余裕、などなど。思い込むうちに暗示にかかって、痩せやすくなるかも!?

最後に

どれも本当にちょっとしたことばかりですよね。当然急激な変化は望めませんが、続けやすいことばかりなのがポイント。体に悪いことは一つもありませんし、お金もかからないので試してみてはいかがですか?
関連キーワード

関連記事