2014.09.17

カレに食べさせたい!精力アップ食材・4選


こんにちは!夜の性活相談員・小室友里です。夜の性活、潤ってますか〜?

夜の性活を充実したものにするには、心身共に健康なカラダであることが第一です。
ですが正直な話、「心身共に健康なカラダ」ってかなりハードル高〜い!カラダにいいものばっかり食べられるわけじゃないし、夜更かしだってよくあることだし…。日々忙しく過ごす現代人の中に「自慢じゃないけどがっつり健康!」と言える人が果たして何人いることか…。
健康なカラダは日々の積み重ねにあり!ってことで毎日の食事にちょこっと取り入れたい、男子力アップ食材&簡単レシピもご紹介します。カレに食べさせるだけではなくあなたも一緒に食べて、2人で健康&ナイス性活!

1.納豆

精力剤販売店の店主が「サプリに頼っちゃいかん。俺は毎朝毎晩納豆を食べて週4回はヤっとる!」と豪語するほど、最強の男子力アップ食材・納豆。8種類の必須アミノ酸、朝鮮人参に匹敵するほどの精力アップ効果が期待出来るナットウキナーゼ、勃起力を上げるムチンが豊富に含まれています。
オススメレシピは生卵の黄身とアサツキを添えた納豆丼。生卵の白身に含まれるアビジンが納豆のビタミンB吸収を悪くしてしまうので、必ず黄味だけを乗せるようにしてください。

2.山芋

日本最高齢79歳のAV男優・徳田重男さんも食しているという山芋。納豆にも含まれているムチン、そして注目すべきはエナジー系ドリンクにも含まれるアルギニン。血管を広げて血流を改善、これにより勃起力が高まるのです。
オススメレシピは山芋チーズソテー。山芋を焦げ目が軽く付く程度にソテーしたら、溶けるチーズをのせて蒸し焼きに。お酒のアテにもいいですね。

3.玉ねぎ

たかが玉ねぎと侮る事なかれ。栄養価高い&使い勝手良しの優秀食材なんです。玉ねぎが持つ硫化アリル(アリシン)が精力アップ&疲労回復に役立つビタミンB1と結合、アリチアミンという物質を作ります。これが血液中に長く維持されるため、ビタミンB1の効果が持続されるのです。
オススメレシピは酢玉ねぎ。作り置きしてキュウリと合わせたマリネ、サラダにちょい乗せ、鰹節をかけてあっさりと。シンプルなだけに、アレンジが効きますね。

4.オリーブオイル

オリーブオイルの主成分はオレイン酸。不飽和脂肪酸とも呼ばれ、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病やED改善に役立つと言われています。食べても良し、お肌に塗っても良しのオリーブオイルは、上質なエキストラバージンオリーブオイルを選びましょう。ピュアオリーブオイルと称されるものは、加熱用に向いているので、ドレッシングには不向きです。オススメレシピは冷や奴。お醤油の代わりにオリーブオイルとお塩を振っていただいて。お豆腐の新しい味が発見出来ます。上記にあげた納豆、山芋、玉ねぎと合わせてもとっても美味しいですよ。

おわりに

どれも即効性があるものではありません。しかし目に見える効果がないからと即効性があるものばかりに頼ると、その強い瞬発力の分、効果が切れた時のリバウンドがキツくなります。
毎日ちょこっと、1週間に何度かでもいいのです。続けることがカレのカラダも、夜の性活も元気にしてくれますよ。

(小室友里/ハウコレ)

関連記事