2014.09.18

思わず男性がビビったエッチ中の珍発言・6選


エッチ中にテンションが上がると、普段上げないような声を出したりするものです。しかし、気分が高まっているからといって「え!?そんなリアクション!?」と男性が耳を疑いたくなるような発言もあるようです。今回は男性アンケートの中から選んだ珍発言エピソードを6つ紹介いたします。

1.マンガのキャラの名前を言い出した

「燃え上がってる最中に急になにかの名前を言ったときは驚きましたよ。はじめ男の名前かと思ってイラッとしたんですけど、よく聞いてたらなんか知ってるマンガのキャラクターだったんですよね…しかも何人も言ってるし、コイツの頭のなかどうなってんだよと。『○○入れて!!』ってずっと言ってるんですよ?」(22歳/学生)

別の男性の名前といえば名前ですが、まだそっちの方が現実的で理解できるとのこと。マンガのキャラとしたい願望が強い方だったのでしょうか…

2.爆笑しだした

「興奮すると喘ぐんじゃなくて笑うヤツがいる。正確には笑ってるように聞こえるだけかもしれないけど、ある日やってたら彼女はノリノリだったんですけど、完全ににやけながらスゲエ声で笑い声あげたんですよ。途中でやめるとなんかヤバい気がしたんで、とりあえず頑張ってましたが…俺がイクまで笑い転げてましたね」(28歳/自営業)

個性的な喘ぎ方だとしても、行為中に笑うのは少し不気味ですね…

3.呪文を唱え出した

「喘ぎ方が変なんですよね。なに言ってるのかわかんなくて、まるでなんか唱えてるような感じなんです。日によっては胸の前で両手をにぎって目つぶりながら唱えたりしてるから、なんかの儀式やってるような気分になるときありますよ」(30歳/エンジニア)

儀式となると神聖なものではなく、なにか黒寄りの危うい儀式って感じですね。

4.絶叫

「とにかく叫ぶ。俺が犯人のように叫ぶ。罪を犯してるんじゃないかというくらい叫ぶ。テンションが高いときはそれはそれで興奮できるんですけど…そういう気分じゃないときはマジでコワいですよ。それで白目むかれたりしたらマジでただのオカルトですし。だからあんまり顔見ないようにしてます。見ると夢に出たらイヤですし」(28歳/IT)

近所から通報されないように気をつけてください。それにしても男性の意見もなかなかトガってますね。

5.今までのエピソードを語りだした

「イキそうになると思いでのエピソードを語りだすんです。初めて会ったときからずっとあなたのこと見てたとか、初めてのデートで1時間前から待ち合わせ場所で待ってたときの気持ちだとか、つき合うことになった日の夜は朝まで眠れなかったとか…自分を鼓舞してテンションどんどん上げてるのかなって思うんですけど、毎回それ言われるんですよね…しかもたまに『え、俺が知らない間にそんなことしてたの?』って思うようなこと言いますし、なんかストーカーっぽいというか…」(32歳/IT)

愛されてる証でもあるんでしょうが、思いが強すぎると相手は引いちゃうということもあります…

6.実況しだした

「今やってる状況を実況しだすんですよね。『あー!今入ってくるよ!私に入ってきた!!』は序の口で、俺がやってる行為を具体的に説明したり、彼女自身がどういう感じでテンション上がってんのとか、具体的に。もうイキそうになって俺が激しく腰動かしたら、サッカー選手がゴールに向かってダッシュでシュート決めようとしてる瞬間のアナウンサーみたいに熱い実況するんですよね…」(25歳/デザイナー)

スポーツ中継かよって突っ込みたくなりますね。

おわりに

気分が高まったときの反応は人それぞれですが、いろんな人がいるものですね。とはいえあまりにぶっ飛びすぎると、男性が引いてしまうかもしれません。ハイテンションになって思わず男性をビビらせるような発言をしていないか、気をつけた方がいいかもしれません。

(月島雪乃/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事