2014.09.19

見えない苦労?実は男子が苦手なエッチのパターン・5つ


男女ともに、エッチが下手というのを相手に見抜かれないように、もしくは「経験豊富すぎて遊んでそう」と思われないために「うまく」エッチをしているかと思いますが、じつは男子が「ココはうまくやらないとカッコ悪い…!」と多少ムリをしても頑張っているエッチのパターンがあります。
今回は、何人かの男子に、どんなエッチのパターンが苦手なのかについてお話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう。

1.ブラのホックを外す

「彼女が自分でブラを外してからベッドに入ってきてくれたら、僕は心底ホッとします。片手で外すのは無理ですし、暗闇の中で片手で外すのは、もっと無理っす」(21歳/大学生)

男子って、わりと「小さいもの」の扱いに慣れていません。ブラのホックとか、スカートの小さいホックやファスナというのは、女子特有のアイテムであり、男の洋服にそれらのものは付いていないのです。

2.下着の上からの前戯

「下着の上からの前戯が僕はダメです。下着の上からクリの位置を当てることができません」(19歳/大学生)

エッチ初心者であれば女子のカラダの「位置感」がうまくつかめないのです。ココだ! と男子が感じる位置は、たいていの場合、上過ぎたり、下過ぎたりします。下着にマジックで場所を書いておくわけにもいかないですし、悩ましいところですよね。

3.暗がりでの立ちバック

「暗がりでのバックが僕は無理ですねえ。そもそも穴の位置がまったくわからないです。彼女が導いてくれて位置がわかったところで、今度は角度がよくないのか、うまく入れることができません」(23歳/建築)

バックの時、いつまでも「ここ?」「そこじゃない」と言っていたり、男女で腰の位置をずっと微調整しているカップルっていますよね。こちらも上記の2に同じで、男って、意外と女子のカラダの位置感がわからないので、女子がやさしくエスコートしてあげる必要があるでしょう。

4.バックをしながら胸を揉む

「バックで腰を動かしながら、後ろから彼女の胸を揉むというのが、僕は非常に苦手です。彼女はバックの時にやさしく胸を揉んでほしいようですが、腰の動きと手の動きがバラバラでないと、彼女が望むようにやさしく胸を揉めないのです」(24歳/IT)

たしかに腰の動きと手の動きをバラバラにしようと思えば、難しいですよね。右手と左手で違う動きをする……というボケ防止のライトな運動がありますが、そういうのをカップルでうまく取り入れつつ、彼の教育をする……というのがベター?

5.酔ってキスをしながらの正常位

「酔っている時に、キスをしながら正常位をするというのが難しいです。自分の上体を自分で支えておかないといけないんですが、酔っているとどうしても自分で自分の上体を支えきれなくて、腕がぷるぷると震えます」(25歳/飲食)

これは女子にはわからない男の苦痛かもしれません。正常位の時って、男子が自分で体重コントロールをしつつキスをしているので、女子的にうれしいわけで、もしそうでないと「重たい!」と思って女子は不快でしょう。

おわりに

いかがでしたか?
小さな男子の苦労を5つご紹介しました。カップルでもっともっとラブラブになれば、この手の「小さい苦労」をお互いに言い合うことができて、さらにラブラブになれると思います。エッチを通して、彼ともっとラブラブになって、お互いにかっこよく見せ合わなくてもいいような関係を目指してみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事