2014.09.19

メンヘラ男子と付き合ってしまったときに覚えておくべきこと


メンヘラ、という言葉をみなさんも聞いたことがあると思います。
「◯◯ちゃんってメンヘラだよね」みたいにカジュアルにも使われるけど、もしもアナタの付き合ったカレがメンヘラだったら……?
笑いごとにできない問題ですね。アナタ自身にまで危険が及びかねません。
そこで今回は、コミュニケーションデザイナーの佐々木栄造さんに「メンヘラ男子と付き合ってしまったときに覚えておくべきこと」について教えてもらいました。

1.友達に話す

「メンヘラと付き合うことで怖いのは、あなた自身がどんどん『平衡感覚』を失ってしまい、メンヘラ彼氏に合わせていってしまうことです。多少の暴力を振られてもなんとも思わなくなる。こんなのはザラです。
普段から友達に赤裸々に話して、『それおかしいよ!』と言ってくれる人を作ってください」

彼氏がデートのたびに泣き喚いたり、少し嫌なことがあるとリスカをしたり、殴られたり、そういうのが当たり前になるなんて、絶対におかしいことです。
それに、普段から友達に話を聞いてもらっておくと、いざというときの証人にもなるので、大切だそうです。

2.譲歩しない

「恋人がメンヘラな場合に怖いのは、好きな相手だからといって、相手のとんでもないワガママを断れないこと。

ひとつを許せばどんどん引きずり込まれてしまいますし、相手の要求もエスカレートとします。息子を思う親のつもりで、心を鬼にしてください」
たとえば、「浮気されるのが嫌だ!」とかいって、男の知り合いの連絡先を全部消させられる。そこからはじまって、いつしか男友達遊んだだけで罵倒されてしまう。そんなふうにならないように、最初のワガママを無視することが大事なんです。

3.代わりに医者に行ってあげる

「そもそも、本当はこういう場合には、彼を医者に診させるべきです。が、なかなかお医者さんに行こうと言っても聞いてもらえないはずです。プライドだけは高いですからね。その場合、代わりにまずはアナタか率先して医者に相談するのも手です」

メンヘラな彼氏と付き合ってしまったら、一度専門家の意見を聞いてみるというのはとても大事なようです。
もしもそこで、彼氏を連れてくるように言われたら、きちんとそうするようにしましょうね。

4.脅されたら?

「ひどい場合には、『自殺してやる』とか『お前の人生もめちゃめちゃにしてやる』などと脅迫まがいのことを言ってくるかもしれません。そんなときには、迷わず警察に通報してください。刑法上も、脅迫罪として立派な犯罪行為なので、今後彼に同じことをさせないためにも、一度ストッパーをいれておくことも重要ですから」

メンヘラな彼氏は、いくら彼女に強気でも実は弱虫。警察以外でも、相手や自分の親を呼ぶことでひるんでしまうことも多いようです。

5.別れるには?

「そもそも、こういう男子と付き合ったら、まずは別れる方向で考えるのが最善です。その覚悟ができたら、必ずスッパリと別れてください。絶対に連絡を取ったりしないこと」

別れたら生きていけない!とかなにを言われても、心を鬼にして手を離す。これがお互いのためにも一番いいそうです。

おわりに

どうでしたか?
少しでも、私のカレってメンヘラ?そう感じたら、まずは友人や親に相談。
ひとりで抱え込むのが一番いけませんから。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事