2014.09.20

リア充アピはモテません!男子が本当に食いつくツイート


こんにちは、ぽこひろです。
昔は、好みの異性にアプローチするとしたら、主に学校たまにメール、それしかありませんでした。しかしいつしかSNSが流行して、自分のさりげない投稿、ツイートでアピールすることができるようになりましたね。
気になる男子から「よ。ツイート見たけど、どうした?」みたいなLINEがくるなんてこともしばしば。
では、そのように140文字以内のツイートで男子を惹きつけるには、いったいどうしたら?
そこで今回は20代男子20人に「ついかまってあげたくなる女子のツイート」について聞いてみました。
これを読んで、早速実践だー!

1.リア充アピは最悪

「まず絶対に、リア充アピールはやめたほうがいい。あれは誰も喜ばない。むしろ、確実にウザい認定される」(大学院生/24才)

まず大前提として、SNS上で「自分は今とても充実している。友達にも恵まれているし、男子にもそこそこモテている」的なアピールとして、にぎやかな写真をアップしたりするのはやめましょう。
男子にかまってもらうには、ある程度「孤独さ」をにじませることがマスト。
アナタだったら、捨てられた子犬と、豪邸で毎晩骨付き肉を食ってるフォックス・ハウンド。どちらを助けてあげたいですか?
これを踏まえて、いかに自分を「かまってほしそう」に見せるかを学んでいきましょう。

2.夜に「暇だー」

「独り身の男子が切なくなるのは必ず夜。このタイミングで女子が『暇だよー』とかツイートしてるとつい連絡したくなる。土曜とかだったら、ワンチャン期待して飲みに誘うね」(大学生/22才)

夜×暇=究極のかまってアピール。これは覚えておきましょう。流行のウェイ大学生の大好物ですから。
もっと積極的にいくなら、SNS上ではなくLINEなどで直接いくのももちろんアリです。

3.「この映画誰か一緒に観よー」

「男女関係なく、みんな興味あるのが映画だと思うから、これはデートに誘いやすいんだよね」(営業/25才)

TDLとか、ショッピングとか、ディナーとかは、そこそこな理由がないと誘いにくいです。が、映画だったら、「その映画観たいと思ってた!」同士が2人で行ってもなんら不思議ではありませんね。
男子からも誘いやすいので、定期的に「この映画観たいよー」とつぶやくbotになりましょう。

4.「傘ないよー」

「雨の日の傘! 相手が100%困ってるから、絶対に断られないでしょ? だから勇気出して『一緒に帰る』ってメールしやすいんだよね」(大学生/20才)

傘の中、近い距離でくっつきながら歩くドキドキから、恋が生まれやすい感じもあります。いかにもカップルな相合い傘をすれば、お互いを意識しないはずはありません。
ごらんのように、男子からもとても誘いやすいケースなので、雨の予報が出ていても、傘は持たずに家を出ることをオススメします。

おわりに

いかがでしたか?
今日からはアナタのツイッターアカウントを、愚痴をこぼす道具ではなく、男子を狩る道具に変えてみてはいかがでしょうか?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事