2014.09.20

エッチ中に男性のテンションが急上昇する女性のリアクション・4選


男性のテンションを上げるためには、女性が感じていることを伝えてあげる必要があります。女性が感じていると分かれば分かるほど、男性は気分をよくしてさらに頑張ってくれるでしょう。今回は、エッチ中に男性のテンションが急上昇する女性のリアクションを4つ紹介しましょう。

1.快感に耐える仕草

「すげえ苦しそうに必死に声を漏らさないようにしてる苦悶の表情と声。アレがいいんですよねぇ。恥ずかしそうに理性で必死に抑えてるの見ると、もうぶっ壊したくなりますよ」(24歳/アパレル販売)

理性で歯止めをかけようとしている仕草に男性のよからぬ気持ちが爆発しそうになります。こじ開けたくなる、壊したくなるという男性の雄な欲求を満たしてあげるために、恥じらいはぜひとも捨てずに大切にしましょう。あまり気持ち良くない場合にはけっこう難しいはずです。そこそこ感じているくらいの演技はできても、快感に耐える演技となれば相当気持ちいいというのをまず表現しなければならないからです。その上で耐える表現をするのですから、さじ加減が難しいでしょう。

2.泣く

「かなり激しく腰動かしてたらさすがにつかれて、少し止まりかけたんです。そしたらふと気づいたんですけど、彼女が泣いてたんですよ。一気にエネルギー充電できてそのまま最後までイキましたね」(22歳/学生)

女の涙は武器ですね。それはエッチ中も同じこと。悲しみの涙ではなく、気持ち良さのあまり涙してしまえば男性は心打たれてよりエネルギッシュになるでしょう。女の涙は男性の心を大きく揺り動かすのです。しかし意識的にやるとなればかなりの女優です。すすり泣くフリをして肝心の涙が出なければ、男性の興ざめ感はハンパではありません。ウソ泣きであればせめてバック時の方が賢明です。

3.一心不乱に腰を振る

「自分から腰振りまくってくれたら嬉しいですね。向こうから超必死に求めてきてくれてるってのが伝わってきて。それでイカされたらたまんないっすよ」(21歳/飲食)

男性から腰を振ることが多いため、女性がアクティブにアグレッシブに腰を動かせば男性は「おぉ!?」と思うようです。それだけ自分のことを思ってくれてるんだ、求めているんだと思わせられれば、男性からの好感度は上がることでしょう。ただし、やるならちゃんとやらないとイマイチ盛り上がらない空気になってしまいかねません。感情が高ぶってやるならまだしも、テクニックとしてやる場合は練習が必要ですね。

4.体をビクビクさせる

「すげえ気持ちよさそうに体をビクつかせたときはヤバかったっすね。俺のテクがそんなにいいのかってテンション上がりましたよ」(25歳/不動産)

まるで痙攣しているかのように激しく体を動かせば、彼は彼女のまともではない姿に驚き、そして自分のテクニックに自信をもつでしょう。ただし、体をビクつかせるのは意識的にやろうとすればカンタンなことではありません。不自然に体をビクつかせば演技っぽくなりますし、やりすぎればなにかに憑りつかれたのかと男性が引いてしまいます。

おわりに

男性のエッチに対するモチベーションを上げるには、女性側でヒッソリと演技する必要もあります。もちろん男性が絶技を連発してくれれば自ずと男性が喜ぶリアクションを表現できますが、そうでない場合はやはり演じてあげるのがベター。自信があれば思いきった演技をして男性を喜ばせてあげてください。あまり自信がない場合は、バレない程度にそこそこの演技に留めておきましょう。

(月島 雪乃/ハウコレ)

関連記事