2014.09.19

食後に一口食べるだけ!お口も体もキレイにしてくれる〇〇とは?


学校やオフィスでのランチの後や、デートの時、いつでも歯を磨けるわけではありませんよね。食べた物によっては、口臭の原因になってしまったり、いつまでも口に味が残ってしまったりして、気分が悪くなっていませんか?
そんな時にお勧めなのが「カカオニブ」です。食後にひと口食べるだけで、口臭予防もビューティー効果も期待できそうですよ!

「カカオニブ」ってなに?

「カカオニブ」とは、チョコレートの原料となるカカオの豆をそのまま砕いたもの。チョコレートの風味はそのままですが、甘味は全くありません。サクサクとした食感で、豆菓子のような食べ物です。そのまま食べるだけでなく、チョコレートやスムージー、焼き菓子に入れるなど、さまざまな使い方があります。
次にカカオニブのビューティ効果について見ていきましょう。

(1)口臭予防

カカオには、ウーロン茶や緑茶以上の抗菌効果があるため、口の中で細菌が発生するのを抑えて口臭を予防します。また、歯垢をできにくくしたり、虫歯の予防と進行を抑えたりする働きもあり、歯の健康にも◎。

(2)肥満をストップ!?

カカオに含まれる「カカオポリフェノール」には肥満抑制効果があると言われ、米カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究によれば、チョコレートを食べる頻度が高い人ほどBMI(脂肪指数)が低かった、とのこと。カカオニブなら、チョコレートの風味はそのままに甘味ゼロですから、チョコレート好きのダイエット女子にオススメ。

(3)お肌を綺麗に!?

カカオポリフェノールには、紫外線ストレスによるお肌の炎症を抑えたり、皮膚の細胞付近の血流を改善してお肌を健康に保つ働きがあります。お肌の細胞の血流が悪くなるとターンオーバーが乱れて、キメが荒くなり、お肌から水分が蒸発しやすい状態になってしまいます。乾燥が気になるこれからの季節、乾燥肌対策にも良さそう!

(4)いつでもハッピーに!?

カカオポリフェノールの主成分「エピカテキン」には、ハッピー物質「セロトニン」の分泌を促す効果があります。チョコレートの香り自体にも、集中力を高めたり、気分をリラックスさせる効果がありますから、頑張らなくちゃいけない時も、イライラっとしちゃった時もカカオニブがお勧め。

「カカオニブ」の食べ方

カカオニブはそのまま食べることができます。チョコレートと違って溶ける心配がありませんから、バックに入れておいても大丈夫!
カカオニブは、インターネットや製菓材料を扱うお店で買う事ができますが、カカオ70%以上の高カカオチョコレートにも、カカオがたっぷり含まれていますから、カカオニブが見つけられない方は、高カカオチョコレート代用してみて!

おわりに

食後にひと口食べるだけで、お口もカラダもキレイになれる「カカオニブ」。食後のデザートの代わりにカカオニブを習慣にしてみはいかがでしょうか。

(岩田 麻奈未/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事