【五精音占い】「まだ本名を知らない彼」との相性を占うには?


リアルでは会ったことがなかったり、実名を知らずにハンドルネームやニックネームで呼び合っている間柄の彼との恋愛相性、知りたいと思いませんか?

五精音(ごしょうおん)占いなら、そんな彼とあなたの相性を占うことができるのです!

1. ニックネームの最初の文字を調べます

お互いに本名を知らないうちは、お互いの呼び名同士で占います。
彼の呼び名の最初の一文字が、五十音のどの行かによって、彼のタイプが分かります。


ア・ヤ・ワ行:土精音(どしょうおん) 
表面的におチャラけてはいても、本当は大地にどっしりと足をつけて立つ真面目キャラ

カ行    :木精音(もくしょうおん)
きちんとしていて、約束を守るタイプだけれど、ちょっと気難しいところがあるかも?

サ行    :金精音(こんしょうおん)
おしゃべり好きで華やかさのある楽しいキャラだけど、意外とワガママな一面もありそう

タ・ナ・ラ行:火精音(かしょうおん) 
アクティブで好奇心旺盛なのはいいけれど、短気で、おっちょこちょいだったりして?

ハ行・マ行 :水精音(すいしょうおん)
クールに決めてはいても、実はさびしがり屋で甘えん坊のかまってちゃんタイプなのだ!

*実例*
たとえば、彼のハンドルネームが「たかじん」や「ライナス」の場合、火精音(かしょうおん)となります。

2. あなたの呼び名との相性をしらべます

あなたの呼び名の最初の一文字が、五十音のどの行かによって、彼との相性を調べます。

ア・ヤ・ワ行:土精音(どしょうおん)
火精音と共鳴、
金精音と調和、
土精音同士は平音、
水精音と不調、
木精音と音障(おんしょう)

カ行    :木精音(もくしょうおん)
水精音と共鳴、
火精音と調和、
木精音同士は平音、
土精音と不調、
金精音と音障(おんしょう)

サ行    :金精音(こんしょうおん)
土精音と共鳴、
水精音と調和、
金精音同士は平音、
木精音と不調、
火精音と音障(おんしょう)

タ・ナ・ラ行:火精音(かしょうおん)
木精音と共鳴、
土精音と調和、
火精音同士は平音、
金精音と不調、
水精音と音障(おんしょう)

ハ行・マ行 :水精音(すいしょうおん)
金精音と共鳴、
木精音と調和、
水精音同士は平音、
火精音と不調、
土精音と音障(おんしょう)

*実例*
たとえば、あなたのニックネームが「あやか」や「ゆうたん」の場合、土精音です。
そして、彼が「たかじん」や「ライナス」などの火精音なら、あなたと彼の相性は「共鳴」となります。

3. 相性の見方

共鳴の相性=お互いの呼び名の音が響きあい、どこまでも寄り添える大吉の仲です。
調和の相性=お互いに歩み寄ることができ、協調して仲良くなれる、なかなか良い相性です。
平音の相性=お互い、似た者同士なのでわかり合えるのですが、男女として惹かれ合うには時間がかかります。
不調の相性=気になる間柄ながら、ちょっとギクシャクするところがあり、いまいちな相性です。
音障の相性=自分には無いモノを持っている相手に惹かれるのですが、心ならずも相手を傷つけやすい相性です。

4. どうすれば彼と仲良くなれるのでしょう?

共鳴の相性=あまり自分を飾ったり大きく見せようとしないで、素顔の自分を見せたほうがうまく行きます。そうすれば、自然と二人の距離が縮まっていくでしょう。

調和の相性=彼との会話の中に出てくる、彼の好きなコトやモノをよくおぼえておきましょう。そして、さりげなく話題に取り上げると、さらに仲良くなれます。

平音の相性=似ているといっても、男女の違いはあるはず。そこを強調しましょう。たとえば彼の男らしさをほめ、あなたは女らしく振る舞ったり上手に甘えると吉。

不調の相性=彼のいいところを見つけるように心がけましょう。彼のクセなど、あなたにとってあまり好ましくない点も、欠点だと思わずに個性だと思うことです。

音障の相性=イラっとしたからといって、すぐに彼に文句を言う前に、深呼吸しましょう。不思議とイラつく気持ちが落ち着いて、けんかをしなくてもすみます。

おわりに

今回は、基本的な相性についてお話ししましたが、次回からは、もっと具体的な例をあげてお話します。
単純なようで、けっこう奥が深い占いですので、どうぞお楽しみに!

(隆速治沙/ハウコレ)
関連キーワード