2014.09.20

【夢占い】見ると運気が上がる料理グッズの夢・4つ


料理の夢が象徴するのは、基本的にあなたの現状の「課題・問題」です。
料理は、食材を切り、下ごしらえをし、調味し、焼きや煮炊き、加熱や冷却を加えます。さらにその食べ方にもいろいろあります。それはそのままあなたの人生の課題の調理です。手間暇がかかるほどあなたの現実の課題も大きいということになります。
料理グッズは、その課題の処理になくてはならない大切な道具です。道具によって課題はクリアされ、あなたの人生は大きく好転に向かいます。では料理グッズにまつわるいくつかの夢のシンボルをご紹介しましょう。

スプーンの夢

銀のスプーンを使って何かを開けようとしている、または盛られた料理を目の前にして大きなスプーンで食べようとするイメージは開運の暗示です。思いがけない対人的な変化をあらわし、恋人がいない人には思いがけない出会い、孤独な人には救世主の登場など、人生の局面において、対人的な課題の劇的なクリアを暗示します。大きなスプーンのイメージは、何かをすくい取る、つまり自分のエネルギー(=栄養)と強い運気をすくい取るという意味を持ちます。
ある女性の夢の事例です。
・・・大きな扉の前で私は銀色のスプーンを握っていました。そのスプーンを使って鍵のように扉の穴に差し込んでいます。扉を開けようと一生懸命手を動かしていると、穴の奥からカチッと音がしたところで目が覚めました。この夢を見てまもなく、思いがけない出会いから彼女に恋人が出来たそうです。

炊飯器の夢

ふたを開けて炊き立てのご飯を見るのは、収入アップや思いがけないご褒美を暗示します。ただ、逆にご飯が焦げついていたり、ご飯の量がとても少なかったり、まだ炊けていなかったりするのは収入ダウンを暗示するので要注意。
あるサラリーマンの事例です。
・・・大きな食堂に入るとなぜかジャージを着た男たちばかりが集まっていました。厨房の前には巨大な炊飯器。しゃもじを取り、大きなふたを開けると、もうもうと湯気が立った炊き立てのご飯。そこで目が覚めました。
その日、親しい同僚から急な予定が出来たという理由で大好きな女性アーティストのコンサートチケットを突然譲られたそうです。

もう一つは、あるシングルマザーの事例です。
・・・炊飯ジャーの炊き上がりのサインが出たのでふたを開けてみると、ご飯が真っ黒に焦げついていました。
こんな夢を見てまもなく、勤める会社でボーナスの支給日がやってきました。明細を見て愕然としたそうです。ボーナスがいつもの半分以下の額になっていたからです。

土鍋の夢

誰かと土鍋を囲んでいるのは、身近なコミュニケーションが良くなる暗示になります。土鍋の食材が豪華で食べごろであれば、運気アップをあらわします。
逆に煮込みすぎたり、食べられない食材を煮込んでいたり、ラーメンやうどんなどの麺類を煮込んでいたりするイメージなら、コミュニケーションの運気ダウンを暗示するので要注意です。鍋物の夢は、金属の鍋よりも大きな土鍋のイメージが開運のポイントになります。

箸の夢

箸は家族、恋人や友人との相性を象徴します。箸がきれいに使えるのは身近な人とのコミュニケーションがうまくいくことを暗示します。日本料理や刺身料理、または魚料理を新しい箸を使って食べていることが開運のポイントです。高級箸を使う、買う、またはもらうのは、思いがけない対人的な利得、人間関係の進展を暗示します。

料理グッズの夢は開運のヒントになる

料理にまつわるグッズは、コミュニケーションの課題や現実生活の損得を象徴します。料理グッズを使うイメージは対人・恋愛の状況もあらわしています。
料理に使うグッズは、目の前の課題をこなし未来を開くための道具です。台所・調理場のイメージが強ければまだ課題をこなしている過程にあることを象徴し、調理後の食卓やコミュニケーションの場のイメージが強ければ、事態の変化を暗示するものになります。
料理・調理にまつわる夢を見たら、調理器具や料理グッズに現状の問題解決のヒントが隠されています。ぜひ参考にしてみてください。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事