2014.09.22

まさに万能美容水!?いろんな効果があると話題の「炭酸水」とは


炭酸水が美容にいいことは、みなさんご存知の通り!
「二酸化炭素を含んだ水」というと、健康に良くないイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。しかし本当は逆なのです。二酸化炭素は、酸素と比べて浸透圧が25倍程違うため、様々な効能が期待できます。

1.炭酸水の種類

炭酸水には2種類あります。

・天然炭酸水
天然の地下水に、火山活動などで発生した二酸化炭素が混ざり合って生まれた炭酸水です。ミネラル分を多く含む場合が多く、炭酸が抜けにくいのが特徴です。
日本では炭酸ガスを含んだ地層が少ないので、天然炭酸水を採取できる場所はごくわずかです。ペリエ、ゲロルシュタイナー、ザ・プレミアムソーダなど、流通しているのは輸入品がほとんどです。

・人工炭酸水
人工的に炭酸ガスを加えた炭酸水です。最近はご家庭で作れるキットも売られています。ミネラルの成分は天然よりも劣っていますが、値段は天然炭酸水よりも断然安いです。
「セブンプレミアム」「サントリー ソーダ」「カナダドライ クラブソーダ」など各種ブランドから販売されています。

次に、炭酸水の効果を見ていきましょう。

(1)便秘解消

炭酸が体内に入ることで腸の動きが活発化し、便秘や消化不良を解消する作用があります。またミネラルウォーターに含まれるマグネシウムは便通を促し、サルフェートは利尿作用を高めます。特に朝の1杯の炭酸水は眠っていた体を目覚めさせます。

(2)美肌効果

ミネラルウォーター(炭酸水)、特に中硬水や硬水はミネラルが多く含まれているため、産後のカルシウム補給や、スポーツ後やダイエット中のミネラルの補給に適しています。ミネラルが多く含まれる硬水には、酸味が強いなどクセのあるものもありますが、炭酸が入っていることでこのクセを感じづらくなり飲みやすくなります。

また、最近では炭酸で洗顔をされている方も多いと思います。炭酸ガスは、気泡化するときに、そこにあるアカやゴミを包んで一緒に持って行ってくれるのです。さらに炭酸水は弱酸性なので、アルカリ性に傾いた肌のpHを中和させてくれます。そしてマッサージ効果もあります。

(3)疲労回復

疲れを感じている時、人の体には疲労物質である尿酸がたまっています。炭酸水に含まれている重炭酸はこの尿酸と結びつき、体外に排出してくれるため、疲労回復に繋がるそうです。

(4)ダイエット効果

炭酸水を飲むことで、ガスにより胃が膨らんで満腹感が出ますので、食事の量を抑えることが出来、ダイエットに役立ちます。

(5)肩こり解消

肩こりの原因は、その多くが血行不良と言われています。炭酸水に含まれる二酸化炭素が体内に入ると酸素の供給が活発になり、血流が促進されるそうです。

おわりに

炭酸水は、冷やせば冷やすほど炭酸の刺激が強くなります。美容目的に飲む場合には、身体の代謝を低下させないよう、少しぬるい10~12度で飲むことをオススメします。

(下山 一/ハウコレ)

関連記事