それってアレ?恋愛コラムサイトを参考にしているのが彼氏にバレたときの対処法


こんにちは、ぽこひろです。
ハウコレで読んだコラムを参考に、カレをドキドキさせるフレーズを一言。
「あれ、それネットで読んだことあるかも……」
背筋が凍るようなこの瞬間。アナタならどう切り抜ける?
今回は、「恋愛コラムを参考にしているのが彼氏にバレたときの対処法」について、実際に読者のみなさんはどうしているのか、2~30代女性に聞いてみました。

1.しらばっくれる

「認めちゃダメじゃないかな? コラムサイトで書いてあることだって、ひとつひとつは何気ないことばっかりだから、たまたま一致しても不自然じゃないし。『え、それなんのこと?』って。男子も、女子向けのサイト読んでるなんてあんまり言いにくいから、それ以上追及してこないと思うよ」(大学生/22才)

ふむふむ。認めるどころか、むしろ逆に「そんなことないよ。え、てか◯◯君女子向けの恋愛コラムなんて読んでるのー?」の一言で形成逆転ですね。
カレを羞恥心の谷に突き落としましょう。真実を知ってしまった以上、生きて帰すわけにはいきません。

2.正直に言ってしまう

「えー、てか、隠す必要なくない? 正直に『ごめん、実は見てます』って言えばいいと思う。別に悪いことじゃないしね」(OL/25才)

こうすることで、なんとかカレのハートをものにしようという熱意、意気込みが伝わって、却って好印象ということは多々ありそうです。

3.参考にしてしまう

「正直に言って、しかもそこで、『ちなみに今の、どうだった? ドキっとした?』って聞いてみるのもいいんじゃない?」(アパレル/26才)

実際に、テクニックを使われた側がどう感じるか。これをチェックしておくことは、今後のためにも有用ですね。
もしも、「いや、ぜんぜん……」と否定されてしまっても、それはきっとハウコレの記事が悪いのではなく、カレが超特殊な例外だった、と必ず思うようにしてくださいね☆

4.カレに改善策を考えてもらう

「もしも仮に、カレが『うーん。これイマイチだなぁ』って感じだったら、さらに『え、じゃあどう言われたらドキドキする?』みたいに聞いちゃえばいいと思う。今度からそれを言えばいいわけだし、読んだ記事よりもいいテクニックがゲットできるじゃん?」(フラワーショップ/26才)

はい、是非そうしてください! そして、ハウコレのツイッターまでリプをください! 「この記事、私のカレがこっちのほうがいいって言ってるんですけど」と言いつつ。
ハウコレの未来は、読者のみなさんの手に握られている!

5.悩みを打ち明ける

「たとえば、『カレを惚れ直させる方法』って記事だったら、そういう悩みがあるって話せば? いろいろ根本的に解決する気がする」(専門生/20才)

ただ、記事を真似したと話すだけでなく、その根っこにあるみなさん自身の悩みを暴露。
「だからこんな記事読んでたのか……てかそんなのぜんぜん気にすることないのに」なんて、実はまったく大したことのない問題だったとわかるかもしれませんしね。

おわりに

いかがでしたか?
雑誌と違って誰にもばれずにこっそり読めるので、男子でも恋愛コラムサイトを読んでいる人は、かなりたくさんいます。
いつか来てしまうその時のために、コラムサイトでの「予習」がバレしまった際の対処法、この機会にマスターしておきましょう。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)