2014.09.23

そこ見せちゃダメ!「エッチに誘われなくなる」女子の言動・5選


今回は彼氏や気になっている男子から「エッチに誘われなくなった」残念な事例をご紹介したいと思います。さっそくご紹介しましょう。

1.リア充女子ぶる

「SNSにリア充女子っぽいことを書いている女子って、どことなく近寄りがたいというか、生活感がないから会話のいとぐちを探すのが難しいというか。どんなにかわいくても、結局、生活感のある口説きやすい女子のほうに行ってしまいますよね」(24歳/IT)

たいていの男子の生活は、じつのところ地味ですから、あまり女子が「先を行き過ぎると」男子はドン引きしてしまうのだろうと思います。ある種の女子が考えているほど、人の生活は華やかではないということでしょう。

2.「ダルいー」と言っている女子

「一時期、『ダルい』というのが口癖の女子と付き合っていました。ときどき『ダルい』と言うのなら、理解もできますが、毎回エッチのたびに、ダルいと言われていたら、こっちまでダルくなってきて、そのうちエッチに誘わなくなりました」(22歳/大学生)

ネガティブ女子と交際したいと考えている男子は少ないということです。ましてやエッチなんてしたくないなと。
世間でもよく言われますが、あらゆる男子はマザコンです。マザコンということは、女子が母親のような大きな気持ちで男子を受け止める「ふり」をしておいたほうが、なにかと得策だと言えます。

3.歯に青のりがくっついていた!

「お好み焼き屋さんに気になる女子と一緒に行って、店を出てホテルに……と考えていましたが、彼女の歯に青のりがくっついているのを見て、ラブホに行くのをやめたことがあります」(25歳/損保営業)

男子って、とにかくエッチしたいだけの生き物ではないということです。本当に些細なことで「萎える」ことだってある……つまりわりとデリケートな生き物が男だと言えるでしょう。場合によっては女子より繊細な生き物、これが男子だと心得ておくといいかもしれませんね。

4.指輪など貴金属を多めにつけている

「気合いを入れて指輪などの貴金属を多めにつけている女子をエッチに誘おうとは思わないですね。『それ、誰に買ってもらったの?』とか、『彼氏いっぱいいそう』などと思ってしまうからです」(27歳/コンサル)

こちらはキャバ嬢も同じことを言っています。口説かれたいのであれば、貴金属はすべて外しておきなさいと。男子は女子の貴金属を見て「ゴージャスでおしゃれ」とは思わずに「誰に買ってもらったのだろう? 誰か金持ちと不倫でもしてるの?」と考えるようです。

5.理屈が多い女子

「酔うとなにかにつけ理屈をこねてくる女子って、まずエッチに誘おうとは思わないです」(24歳/広告)

酔っ払って屁理屈をこねる男は、同じように酔いにまかせて屁理屈をこねる女子に理解があることもありますが、たいていの場合、理屈をこねていたら、エッチにすら誘ってくれないでしょう。男の幻想が崩れるから……というのが、その主な理由であるように思います。

おわりに

いかがでしたか?
ご紹介した5つのことを避けると、ちょっとおとなしくて、清楚で……というかんじの女子が「男子に誘われやすい」パターンであるようにも感じますよね。気になる男子にエッチに誘われるという目的を完遂しようと思えば、それなりに計算高く生きたほうが、なにかと得策であり、恋愛をおおいに楽しめるのかもしれません。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事