2014.09.23

独特?外国人男性と付き合うメリット・4つ


先日、女性タレントさんが「世の中には男性が足りない!」とTVで言っていましたが、確かに今の時代、草食男子など恋愛に消極的な男性が増えてきたので、恋愛において男性が足りない状況に陥ってしまっているのかもしれません。ですが、それは日本に限っての話。世界に目を向ければ、肉食から草食まで様々な男性がいます。

そこで今日は、外国人男性と付き合った経験がある方に「日本人では経験できない!外国人男性と付き合って良かったこと」をインタビューしてきました。これを読めば、あなたも外国人男性と付き合いたいと思うようになるかもしれません。

1.彼の言語が学べる

「彼は中国人で、お互い英語が話せるので英語で話をしているのですが、彼のことをもっと知りたいなと思うようになって、中国語も今勉強しています。彼に教えてと頼むと教えてくれるだろうけど、そのために付き合っているみたいに思われたり、上下関係ができるのも嫌なので、彼には私が自分で学んだことを実践するだけにしています。」(24歳/秘書)

外国語の勉強ができるという声は多かったです。ですが、「先生になって」とお願いすると教える側と学ぶ側と言う上下関係が出来てしまい、恋愛もうまくいかなくなってしまう危険性があります。そのため、あくまで彼に先生になってもらうのではなく、自分で勉強して学んだ言葉を実践して、彼との話の中で自然に学ぶ形が良さそうです。

2.日本男子よりも紳士的

「彼はイギリス人ですが、イギリスは紳士の国と言われている程、外国人の中でも紳士的。常に女性を優先してくれて、彼女の私だけでなく、私の友達にも紳士的で親切なので、友達にも自慢です。」(26歳/貿易)

外国では、子どもの頃から「レディファースト」が当たり前になっている国もあり、女性のことをとても大切に扱ってくれる国もあります。日本では、男性の方が偉い、女性は3歩後ろを、とされていた時代が長かった背景もありますが、外国では、女性を喜ばせて当たり前と思っている文化圏も多いので、また違った付き合い方ができそうです。

3.しっかり愛情表現をしてくれる

「元カレはイタリア人ですけど、会う度に、『キレイ』とか『可愛い』と言ってくれて、こっちが恥ずかしいくらいでした。でも外国人なので、周りが見ていても『そういうものなのかな〜』と思ってもらえるみたいで、気分良かったです。」(27歳/美容)

日本人は、恥ずかしがってあまり愛情表現をしてくれない男性が多いですが、海外では、ハグやキスは友達同士でも当たり前のように行い、愛する相手であれば、その気持ちをしっかりと表現するのが当たり前な国もあるようです。日本人がやるとわざとらしかったり、キザに見えてしまったりすることでも、外国人の方がやれば、「かっこイイ〜」と思えるのも外国人と付き合う時の嬉しいポイントです。

4.イベントごとが楽しくなる

「元彼はアメリカの人だったんですけど、ハロウィンの楽しみ方が日本とは全然違っていました。そういう文化の違いを年に何度か感じられるので、日本人同士で付き合うよりもイベントが増えて楽しかったです。」(25歳/ダンサー)

ハロウィンやクリスマスなど、日本以上に盛り上がるイベントもあれば、独立記念日や感謝祭など、その国ならではの記念日もたくさんあります。海外ならではの楽しみ方を教えてもらったり、日本の記念日以外にも記念日が増えることで、2人で一緒に盛り上がることのできる機会が増えるのも、外国人と付き合うからこそのメリットのようです。

おわりに

いかがでしたか?言葉の壁や文化の違いなど、乗り越えなければならないことも多々ありますが、もちろん国だけでなく、その個人によって様々ですが、得られるものもたくさんある外国人男性との恋愛。一度は挑戦してみてはいかがでしょう? 

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事