2014.09.24

「料理上手」という言葉が男性に与えるモテイメージ・4つ


モテる女性の条件に「料理上手」が入ってくるのは古今東西変わらぬことですが、料理上手な女性は、美味しい料理が作れるからモテているというわけではありません。もちろん、美味しい料理は男性の胃袋を掴み、とりこにすることもできますが、「料理上手」という肩書きが、男性に思わぬ好影響を与えているようです。

男性に「料理上手な女性について、どんなイメージがありますか?」とインタビューしたところ、「料理上手」という言葉が男性に与えているイメージが判明したので、ご紹介します。

1.家事が得意な子が多そう

「料理上手な子は、味が美味しいだけでなく、盛りつけもうまいと思うんです。料理って、最初に目で見て、『美味しそう!』と思う物だから。盛りつけがうまい子は、片付けとかも上手で部屋がキレイなイメージです。」(27歳/航空)

料理上手になるには、日頃から料理をしている必要があります。そして、料理をしようと思うと、キッチンが片付いている必要があるのはもちろん、作った料理を広げる場所もキレイに片付いていることも必要です。そこから、料理上手は整理整頓、掃除が得意で家庭的な子という印象を持ってもらえるようです。また、盛りつけが上手な人は、オシャレでセンスが良いという声もありました。

2.優しそう

「家庭的な料理を上手に作れる子は、優しそうなイメージがあります。お袋の味というような、肉じゃがとかおひたしが上手だと、母親的な優しさを感じて、一緒にいて安心します。」(29歳/不動産)

料理と聞くと母親をイメージする方も多く、料理上手な女性は、お母さんのような優しいイメージを持ってもらえることが多いようです。

3.健康に気をつかっていそう

「料理上手は、健康的なイメージです。食べるものに気を使っているだけでなく、運動もしていて、健康に気を使っていそう。で、ついでに言うと、食や運動に気を使っている子はスタイルも良さそう。」(25歳/スポーツ)

目で見て「美味しそう!」と思える食事は栄養的にもバランスが良いものが多く、美味しそうな料理が作れる子は、栄養バランスのとれた食事を摂取していることが多く、健康的な女性が多いのは、納得です。料理上手は、新鮮な野菜や旬な野菜など良いエネルギーを摂ることで、気持ちにも好影響を及ぼし、活発でポジティブな女性イメージを連想するようです。

4.尽くしてくれそう

「料理が好きな子って、人を喜ばせることが好きな子が多いと思います。もちろん、作るのが楽しいのもあると思うんですけど。俺も料理をするのでわかるんですけど、自分のためには手の凝ったものを作ろうとは思わなくて、料理って誰かに食べて喜んでもらってこそだと思うんです。だから、料理が好きな子、料理上手な子は、相手を喜ばせることが好き、つまり尽くしてくれそうなイメージです。」(24歳/大学院)

 

確かに、誰かのために作ろうと思う時にはいつも以上に頑張りますよね。その気持ちがないと、料理を好きになることは難しく、料理上手になるのも難しいのかもしれません。

おわりに

他にも、「料理上手は、甘えさせてくれそなイメージがある」という声も多かったです。料理が苦手な方は、それだけで大きなマイナス効果を与えてしまっているかもしれません。モテのためにも、健康のためにも、少しずつでも、練習を始めることをオススメします!

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事