2014.09.24

集え「みつぐクン」! 金持ち男子から貢がれやすい女子の特徴・4つ


こんにちは、ぽこひろです。
みんな、貢がれたいかー!?
「ウオーーーっ!」
という元気な返事が聞こえたところで、早速参りましょう。
タイトルのとおり、女子に貢ぐのが大好きな「みつぐクン」男子に貢がれやすい女子の特徴を、現役キャバ嬢10人に聞いてみました。
みなさんは、どれかに当てはまりますか?
当てはまらないなら、ぜひ当てはまるようになってみましょう。お財布を持たずに出かけられるようになりますよ。

1.全身ブランド物

「生まれつきのお坊ちゃまより、自分で会社作って社長やってたりする成金タイプの人に貢がれたいなら、全身わかりやすいくらいにブランド物で固めるといいよ。金がかかりそうなオンナってのがすぐにわかるでしょ? だから、貧乏な男からは敬遠されるけど、金でオンナも落とせると思ってる成金が寄ってきやすくなる」(新宿某店/25才)

ブランド物でなんて固めたら、誰も寄ってこなくなるだろ……。
なんて思ってしまいましたが、それはぽこひろが貧乏だからなんですね!
お金持ちで貢ぐのが好きな男子には、こういうふうにわかりやすいくらいがちょうどいいんです。
お気に入りのブランドを身に着ければ、常にそのブランドの新作がゲットできちゃうかも?

2.居酒屋しか行ったことない

「物とかいらなくて、いいレストランに行きたい、オシャレなバーに行きたい!みたいな子は、年上男子に『居酒屋しか行ったことなんです』って言うのがいいよ。
『え、じゃあオレが連れて行ってやるよ』それなりの経済力がある人ならこれくらい絶対言ってくれるはず」(新宿某店/24才)

そして、実際に連れて行ってもらったお店で、出てくる料理すべてに感動しまくりましょう。
「これ食べたことない!」「これ超おいしー!」目を丸くして子供のように喜ぶアナタを見て、カレは「また連れてきてやろう……」としみじみ思うはずです。

3.「貧乏」を公言

「ていうか、もうぶっちゃけて『私貧乏なんですよー。おごってくださいっ!』てハッキリ言っちゃえば? 潔くてかわいいじゃん。おごってもらえるよ」(銀座某店/30才)

なんという発想の転換。「コペルニクス的転回」並みのニュー・アイデアです。「私、貧乏なんで」こんなことを言った女性がかつていたでしょうか?
遠まわしに「おごれよ」と言っているに等しいこのアピールで、カレの財布をオープンさせましょう。

4.ギブアンドテイクの精神

「貢がれやすい子は、男性を喜ばせるだけの犠牲心をもってるんだよね。男性からの下ネタへの返しもうまいし、多少のセクハラだって我慢する。むしろその子からボディタッチいっちゃうくらいにね。ただ買ってもらってるだけじゃダメだよね」(両国某店/28才)

さすがに身体でお支払い……とまではいかずとも、やっぱり相手に「貢ぎがいがあるなぁ」と思わせなければダメですね。
もらい上手はあげ上手、ということでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
裕福な男性にガッツリ貢いでもらうのも、若い間だけの特権でもあります。
みなさんも、果たして自分の若さにどれほどの値打ちがあるのか、試してみてはいかがでしょうか?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事