イマドキ草食男子に聞いた「好きな女性のタイプ」・4つ


草食系男子が続出する世の中、今や、昔と比べて求められる女性像、モテる女性像も変わって来ています。そこで、今日は、「自分は草食系、インドア派である」という男性に、好きな女性像について伺って来ました。

1.誘ってくれる人

「気になる子がいても、断られたらどうしようと思うと、なかなか声をかけられません。男友達と家で飲むことが多いので、グループでもイイので、女の子からごはんや遊びに誘ってもらえたら、もしかして俺に気があるのかな?と思って意識し始めちゃいます。」(20歳/学生)

草食系の男性の特徴はあまり自分からガツガツと女性にアタックしていかないところにあります。気になる男性がいても2人で遊びに行くのは緊張してしまうという場合は、お互いに
友達を誘って、グループで遊びに出かけるのも有り。彼にお願いする時には友達には頼まず、自分で声をかけてみましょう!

2.無理な要求をしない

「あんまり外出しないタイプなので、デートと言われてもオシャレなお店もあまり知りません。ネットで調べて行くくらい。それに、そんなに給料も良い方ではないので、高価なプレゼントを求められても困ります。」(24歳/研究者)

金銭的なことや、食事に行くお店、デートコースやプレゼント、Hの回数など、男性に頑張ってもらいたいところはたくさんありますが、今時の草食男性はマイペースな方が多いようです。他の人と比べたりすることなく、相手のペースや相手なりの努力を尊重してあげられる子は、男性にとって好印象なようです。

3.男らしさを求めない子

「元カレに『もっとしっかりしてよ!頼りないよ!』と言われたことがありますが、元々そんなに女の子を引っ張って、リードしたいと思ってません。一緒に楽しいことを共有していけたらイイなと思うし、相手が悲しい時には、無理に励ますのではなく、そっとそばにいてあげたいと思っています。求められている男らしさとは異なるかもしれませんが、最近はそういう人も多いんじゃないですか?」(21歳/学生)

"男らしさ"と言えば、「頼りがいがありそう」「守ってくれそう」「一歩下がってついてこいと言ってリードしてくれる」イメージですが、今時の草食男子に"男らしさ"について聞いたところ、「リードするよりも一緒に歩いていきたい」「頼りがいはないかもしれないけど、
優しく癒してあげることはできる」という答えが返ってきました。無理に男らしさを求めるよりも、彼なりの良いところを認めてあげられる子が、今時男子が求めている女性像のようです。

4.男性の趣味を大切にしてくれる子

「俺は普段はこだわりがないので、相手の趣味やペースに合わせています。でも、好きなゲームがあって、その発売日には、邪魔しないで欲しい。今の彼女は呆れ飽きれながらもわかってくれているので、付き合ってい行けているんだと思います。」(24歳/貿易)

ゲームやアニメ、漫画など、人によって趣味は異なりますが、野球やゴルフ、サッカーなどかっこイイとされるような趣味でない場合にも、認めてくれる女性は好評でした。また、その趣味を認め、彼が趣味の時間を楽しむことができるように、一人の時間を作ってあげる優しさのある女性もポイントが高いようです。

おわりに

肉食男子にも、積極的にリードしてくれるなどの良さはありますが、今時は草食男子、インドア派の男子も多く、肉食系と草食系では好きになる女性像も異なります。草食男子を好きになったら、肉食男子が相手の時とはまた違ったアピールが必要そうですね。

(栢原 陽子/ハウコレ)