2014.09.25

一瞬で彼の気持ちが冷める!決して言ってはいけない言葉・4つ


普段は優しい彼、何を言っても大丈夫なのかと思っていたら、予想外の言葉で、怒らせてしまった経験はありませんか?どんなに優しい男性でも、言われたらイラッとする許せない言葉があるようです。そしてそれは、こちらに悪意がなかったとしても、です。

そこで今日は、女性に「私、この一言で男性を怒らせてしまった」という一言について聞いて来ました。

1.外見にまつわること

「本当に優しくて性格が良くて仕事もできる彼なんですけど、見た目はそんなにかっこ良くなくて、背も低めでぽっちゃり型。いつもは何を言っても怒らないんですが、ケンカした時に『っていうか、私より小さいじゃん!』と冗談半分で言ったら、一気に空気が凍ったことがあります。背が低いことは彼自身の力ではどうにもできないことだし、彼も相当気にしていたことだったみたいで、反省しました。」(25歳/ファッション)

太っている痩せているという話は本人の努力次第で改善できるものなので、まだ許される傾向にありますが、身長や髪の話は絶対にタブー。彼自身も努力したところで改善できない問題であるとわかっているので、コンプレックスとして気にしていることが多いようです。

2.Hにまつわること

「昔付き合っていた彼に、Hを求められた時に、ぼそっと『いっつも痛くてあんまり気持ちよくないんだよね〜』と言ってしまったら、彼が急にすごく落ち込んでしまって、慌てたことがあります。私の中では『料理下手だよね〜』くらいのノリだったんですが、なぜか男性はHの評価をすごく重視しているように感じます。」(28歳/美容)

Hは男性同士でも比べることがないため、自分のがどうなのかと気にしている男性は多いようです。また、「Hを褒めると男性は自信を持つけれど、下手だと伝えると彼自身を否定されたくらうに男性にとっては傷つくもの」と言っている女性もいらっしゃいました。例え彼から聞かれたとしても、褒め言葉以外は口にしない方が良さそうです。

3.親の恥になることや親をバカにすること

「以前、一度も喧嘩をしたことがなかった彼に、『○○のお父さんって、方言すごいよね。田舎の人って感じだね』と言ったら、彼が急にムキになって『自分だって、田舎育ちのクセに!』と言ってきたことがあります。私はバカにしたつもりもなくて、ただ感想を述べただけだったんですが、彼にとっては親をバカにされたと感じたみたいで、驚きました。」(24歳/ウェディング)

マナーの悪さや、食べ方の汚さなど、親から教わってきたこと、両親に関することは例え悪気がなくても、バカにしているととられてしまうこともあります。特に、男性は基本的にはマザコンなので、彼の母親に関することを口にする時には気をつけた方が良さそうです。

4.彼の能力に関すること

「前の彼の時に、ずっとお互いの給料の額を隠していたんですが、お互いに言い合おうという話になって、予想外にも私の方が給料が多かったとわかった時、私もびっくりしましたが、彼は固まっていました。それからは一切仕事の話やお金の話はしないことに決めました。」(26歳/不動産)

地位や給料、学歴にコンプレックスを持っている男性は多くいらっしゃいます。特に、彼女に負けるのを嫌がる男性は多いので、学歴が良い場合や、勤務先が有名な大企業の場合には、伝え方を間違えないようにしたいところです。

おわりに

彼に関して不満を口にすることもあるかもしれませんが、この4つだけは、避けた方が良さそうです。増してや、他人との比較を気にする男性も多いので、誰かと比べるのは絶対に避けてくださいね。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事