星座で分析!あなたは本命?それとも都合の良い女?


いつも彼の機嫌をうかがっていませんか? 本命なのか、それとも都合の良い女なのか…、彼の行動をあやしいと感じながらも言えなくて、彼に合わせてしまっていませんか?
そんなあなたに、星座別傾向で彼の本音を知るヒントを記します。

あなたは今どんな状況?

「都合の良い女かも、本当に本命かな?」と不安になってしまう状況はいくつかあります。

・流れで身体の関係をもってしまい、ずるずると会っているけど、「付き合っているの?」と問うと、彼は曖昧な返答をする。
・男友達だけど、誘われて二人きりでデートもする。でも彼からは付き合おうと言われない。
・自分から押し切って付き合ってみたけど、いつも連絡は私から。彼からは全くといっていいほどアクションがない。身体の関係もあるけれど、付き合っている心地がしない。

自分主導な関係で不安なパターンや、彼がはっきりしてくれずに身体の関係だけが続いているパターンなど、友達以上恋人未満の関係をどうにかしたいときに、星座別の傾向と対策を参考にしてみてください。

水のエレメンタル(かに座、さそり座、うお座)

流されやすく恋愛体質でもあるこのエレメンタルの彼は、並行してあなた以外の女性とも同じような関係を持っているかもしれません。また受動的な星座たちなので、彼からの決断を待つよりも、あなたが主導権を握った方が、案外うまくまとまるかもしれません。はっきりしないエレメンタル1位といっても過言ではありません。
ただ情に厚い人たちなので、あなたにぞっこんにさせることも大きな対策です。さびしがらせないようにしてみてください。

火のエレメンタル(おひつじ座、しし座、いて座)

熱しやすく冷めやすい彼らは、とても分かりやすいです。曖昧な言葉よりも、その行動自体がそのまま彼の答えだと受け止めたほうがよいでしょう。
ただし、射手座の彼はプレイボーイですから、その場限りの遊びの可能性も高いです。彼を束縛したり、連絡や決断を強要すると逃げてしまいます。
態度にも行動にも気持ちが出やすい人たちなので、直球で気持ちを聞いたほうが良いでしょう。かけひきをすると嫌われてしまう可能性がありますので、気をつけましょう。

風のエレメンタル(ふたご座、てんびん座、みずがめ座)

楽しいか、楽しくないか、快か不快かで決める面があります。そのため一緒にいて楽な面もありますが、友達か恋人なのかが分からなくなるエレメンタル1位と言えるでしょう。
白黒はっきりさせるよりも、流れに任せたほうがいい彼らなので、「いつの間にか付き合っていた」という流れが良いです。不安なときは、共通のお友達などを味方につけると良いでしょう。特に水瓶座と双子座は、友達と恋人の境が分からなくなることが大変多いです。

地のエレメンタル(おうし座、おとめ座、やぎ座)

基本的にはあやふやな面は少ないエレメンタルです。ですから、あなたが不安になるような態度や行動が彼にあれば、あなたに対して本気ではない可能性や、他に本命がいる可能性が高いです。
また、彼に秘密主義な面があれば、しっかりと気持ちを確認したほうが良いでしょう。見切りをつけることも大事な相手です。また仕事を優先する人たちでもありますので、女性が不安に陥りやすいタイプです。

おわりに

「嫌われたくないな」と常に思いながら一緒に生活をしていくのが、本当にあなたの幸せにつながっているのか、今一度考えてみましょう。
「彼を逃したら、もう次がないかも」と思う方もいるかもしれませんが、出会いは求めようと思えば、しっかりと行動した分の結果がでるものです。思い切って本命なのかを聞くことで、新しい運がひらけてくることもあるかもしれません。執着を手放しましょう。

(愛新覚羅ゆうはん/ハウコレ)
関連キーワード