2014.09.28

アピールしたもの勝ち!木星獅子座期のチャンスを生かす方法


2014年7月16日から、天を運行している木星が獅子座に入っています。
これは2015年8月11日頃まで続きます。
木星が獅子座に入るこの時期を上手に生かしきることで、チャンスに恵まれ、叶えたいことをもっと叶えていくことができます。

そもそも木星とは?

木星はほぼ1年間、同じ星座にとどまり、その1年間のチャンスや幸運を作ってくれます。
木星の入った星座の生まれの人が「今年は良いですよ!」と言われるのはそのせいです。
今は木星が獅子座に入っているので、獅子座の人が大幸運期となります。

木星獅子座期を生かすには?

獅子座の意味する「自己主張」や「アピール力」などを発揮していくことはとても大切になります。人の真似ではなく、自分の世界を表現していくことが重要です。
多少わがままと思われても、自分に誇りを感じて、華やかに自分をアピールしましょう。
そういう人が注目を浴びるときです。
また、自分を表現する作品を作るなど、自分の世界を他者にどんどん見せていくと良いでしょう。
大人しくしていてはチャンスをつかめません。

太陽星座による影響

この時期、牡羊座、獅子座、射手座の方は、どんどん熱く燃え上がって自分の世界を外に華やかにアピールしていけるときです。
失敗など気にせずに、自分を鼓舞し、前に進んでいきやすくなります。
双子座や天秤座、水瓶座にとっても、チャンスを掴む流れを円滑に作っていける好機となるでしょう。
牡牛座や蠍座にとっては、無理矢理に自分をアピールしないといけないのでストレスに感じやすいです。

1年の中で特にチャンスな時期

今年の9月終わりごろから10月8日頃は、火のグランドトライン(星が正三角形を形成する配置になること)が出来ます。
この時期、普段なら熱く燃え上がることが出来ない人も、もっと自分を向上させるために勇気を出して現状を変えていけるでしょう。この時期に大きく動くことが大切です。
また2015年6月1日から12日ごろまでも、同じく行動面で展開を前進させることが出来る時です。

終わりに

木星獅子座の時期は、華やかに自分をアピールしたもの勝ちという感じです。
おとなしくしているのではなく、どんどん自分を盛り上げていろんなことを生み出していきましょう!多少わがままになっても許される流れです。

(月華/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事