似た者同士が恋はうまくいく?チェックすべき彼の「好み」・4つ


どんなに好きになった相手でも、多くの場合、別れがやってきます。その理由は、他に好きな人ができた場合を除くと、多くの場合「性格の不一致」や「価値観の不一致」が理由ではないでしょうか?この価値観の不一致の中には、趣味や好みが合わないといった点もあるらしく、同じものを見て一緒に楽しむことができるかが、恋をうまく続けていけるかどうかのポイントとなるようです。

そこで今日は、趣味や好みが違うのが原因で別れたという経験を持つ女性に「チェックしておきたい彼の好み」について伺って来ました。

1.趣味や休みの日の過ごし方

「前の彼とは気は合ったんですが、趣味が全然合わなくて。彼の趣味を私もやってみたんですが、どうも楽しいと思えなくて、結果的に彼は休みの日に一人で出かけることが多くなって別れました。今の彼はお互いテニスをするので、一緒に楽しむことができてイイです。」(24歳/受付)

スポーツ観戦やゲームなど、どんなことでも、2人で共通の趣味があると、一気に距離を縮めることができます。彼の趣味と自分の趣味で共通するものがなければ、どちらかの趣味をもう片方が興味を持てるようであれば、一緒に深めていくのでも大丈夫です。「まだ初心者なんだけど、興味があって…」と声をかければ、教えてもらえるかもしれません。

2.好きなお酒の種類

「元彼はシャンパンが好きな人だったんですが、私はシャンパンよりもビール派。特に夏はビールが飲みたい!でも、彼が連れて行ってくれるお店はオシャレなところが多いので『生一杯!』と言えるようなお店ではなくて、自分らしくも振る舞えず気を使っていました。それ以来、食の好みが違うとちょっと難しいなと感じています。」(25歳/商社)

ビールが好きな方とシャンパンを好む方とでは、お店を選ぶ段階からして異なります。そのお酒に合う料理や、食事の仕方、極端に言えば服装なども異なってくるので、彼がどんなお酒を好んでいるのかを知って合わせるのは距離を縮めるために必要そうです。

3.友人の多さ

「私は友達が少ない方ですが、前付き合っていた人は友達がすごい多い人で、いつも誰かと遊んでいるような人でした。だから、デートをしていても、ごはんの時には友達が合流することもあって。彼が友達を大切にしていたので、2人で過ごしたいとは言えなかったんですけど、他の人がいると、やっぱり気を使ってしまって、終わってから疲れることが多かったです。」(24歳/営業)

彼が友達が多いタイプなら、付き合うことになった場合、いろんな人と一緒に遊ぶ機会が増える可能性があります。また、彼が友達が少ない場合には、2人きりのデートが多くなるため、あなたが大勢で遊ぶのが好きなタイプでも、彼は嫌がる可能性があります。彼の友達の多さを把握して、合わせられるかを考えておきたいところです。

4.インドア派?アウトドア派?

「私はアウトドア派ですけど元カレがインドア派な人で、一日中カフェで読書をしているような人でした。私は身体を動かすのが好きなので、お互い自分の好きなことを優先していたら、結果的に一緒に過ごす時間が減ってしまって別れました。やっぱり同じようなタイプの人の方がイイですね。」(27歳/商社)

インドア派の男性だと家で過ごす他、カフェでまったりするデートが多いですが、アウトドア派だと山登りやスポーツ、スポーツ観戦など外で過ごす時間が増えます。家にこもるのは嫌という女性であればアウトドア派な男性の方が、刺激を与えてくれて、なおかつ一緒に楽しむことができるので、お互いに楽しいと思えるデートをしていけそうです。

おわりに

もちろん、どちらかがどちらかの趣味や希望に合わせて行動することもできますが、我慢を続け無理をしているとストレスが溜まるなど、好きな趣味の傾向が異なると長く続けるのが難しくなってしまいます。好きな相手ができたら、彼はどんなものが好みなのか、ぜひチェックしておいてください!

(栢原 陽子/ハウコレ)