2014.09.29

美しさは正義!男性が好む女性の清潔感・6選


男性は清潔感のある女性に魅力を感じます。外見の細やかなところまで行き届いている意識の高い女性は好感度が高いのが事実です。今回は、男性が清潔感を感じる美しい要素を6つ紹介しましょう。

1.ほのかに漂う香り

「シャンプーの香りや石鹸の香りが漂ってくるのはすごくいいですね。少しいやらしくなるかもしれませんが、お風呂に入ってケアしているというのも間接的に伝わりますから」(20代/クリエイティブ系)
「キツくなければ香水の香りもいいですよ。けど、臭い消しに使ってるようではアウトですけどね」(30代/公務員)

ナチュラルに香るシャンプーと石鹸の香りは、清潔感の代名詞。お風呂が好きそうだからいいなんて意見もありましたよ。

2.艶のある髪

「整えられた髪には上品さがあふれ出てますから。髪をケアするって、けっこうマメな手入れが必要なんじゃないですか?だから余計に清潔さを大事にしてるって感じがしますよ」(20代/営業職)
「天使の輪っていうヤツ、あれってホントすごいですね。丁寧に手入れしてなかったら、あんなのできないだろうし」(20代/調理師)

髪の美しさは女性の美しさ。男性は手入れの行き届いた髪にはとてもよい印象を受けるものです。パサパサな髪はそれだけで大きなマイナス要素です!

3.美しい姿勢

「姿勢のよさは心の美しさを表している印象です。すっと伸びた姿勢からは気品が感じられていいですね」(30代/専門職)
「姿勢がいい人って生活も律してると思うんですよ。そういう人はやっぱり健康だと思うんで、自然と清潔な印象にもつながりますね」(20代/公務員)

姿勢のよさにも清潔感は現れます。それは女性の意識や生活態度が反映されると思っているからのようです。たしかに、姿勢の良し悪しは印象を大きく左右するものです。

4.キレイな靴

「靴は重要ですよ。いくら服で着飾っていても、靴に意識が出やすいですからね。細やかに意識が行き届いている女性は、靴がとてもキレイです」(20代/アパレル)
「オシャレは足元からっていいますけど、あれって足元まで気を配ってるからそう言うと思うんですよね。同じように、清潔感の意識が高い人は、靴にその意識の高さが反映されるんですよ」(20代/専門職)

靴は目立たないものではありません。むしろ目立つ部分なのです。靴への意識が疎かであれば、それは清潔感への意識が疎かな証です。

5.キレイな肌

「肌がキレイなら食生活や生活リズムも整っている証拠です。それはすなわち、内面の美しさの表れですからね」(20代/美容師)
「肌はごまかしが効かないというか、ごまかそうとしていたらやっぱりほころびがでますから。肌の美しさは見た目だけの問題じゃないでしょうし」(20代/学生)

肌は見た目の印象だけではなく、健康面の良し悪しを表します。ゆえに、外見と内面の両方の印象を同時に決める要素。だからこそ、肌がキレイな女性はキレイな女性なのです。

6.整えられた爪

「爪がキレイだとその人の意識は高いと思いますよ、気が抜けるとすぐ伸びたりするじゃないですか。よく磨かれてたら、ポイント高いですよねぇ」(20代/SE)
「ネイルもそうですけど、あれって飾ってても剥げてたら話にならないじゃないですか。ネイルをキレイにしていれば、細かいところにも意識を配れる人なんだから感心します」(20代/クリエイティブ系)

細部への意識は心の表れ。爪は目にする機会も多く、ふとしたところで綻びがでないよう注意が必要です。

おわりに

細やかなところに目が行き届くのは、意識が高いから自然に女性自身が気づくのでしょう。「細かい部分までやんなきゃ…」という考え方ではなく、意識が高ければ自然に磨こうとするものです。それは普段から健康的な生活を送っており、かつ前向きな考え方をもっている意識の高さの賜物だと思います。

見た目のことばかり考えるのではなく、普段から美しくあろうという意識の高さと、心の清らかさこそが清潔感の源となります。だからこそ、男性をは清潔感のある美しい女性に魅力されるのでしょう
私自身、偉そうになんてとても言えたものではありませんが、見た目だけの清潔さを装うとするのではなく、心の清らかさを大切にしましょう。そうすれば、おのずと女性は美しくなるのですから。

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事