思わず振り返っちゃう!?男性を魅了する香り・4選


女性に清潔感を求める男性は圧倒的に多いです。そのため、清潔感を演出するために香りにこだわるのはとても大切なこと。しかし、あまりに香りを強調しては清潔感がなくなって台無しです。そこで今回は、男性を魅了する香りを4つ紹介しましょう。

1.石鹸

「石鹸のナチュラルな香りが好みですね。僕はキツイ匂いが好みではないので、あの自然で優しい香りには引き寄せられます。」(30代/クリエイティブ系)

男性人気のトップともいえる香りです。石鹸の香りはナチュラルで優しい香りのため、香りに敏感な男性の好感もほぼ確実に得られます。石鹸の香りは清潔感とイメージが直結するので、身だしなみを整えている印象もアップして一石二鳥です。ただし香りを持続させるのが難しいので、柔軟剤を使うのもオススメ。柔軟剤には石鹸のような柔らかい香りがあるので、服に香りをつけることで石鹸のような魅力を長持ちさせられます。

2.シャンプー

「女性の髪ってなんであんなにいい香りするんですかね。シャンプーにこだわってる感じがしてすごく好印象です。それだけ清潔感にも気を遣っている証拠ですから」(10代/学生)

石鹸に続いて男性人気を獲得する香りです。石鹸とツートップといっても過言ではありません。美しい髪からシャンプーの清潔感ある香りがすれば男性は虜になります。どんな女性であっても好感度アップ間違いなしです。ただし石鹸と同様に、香りを持続させる工夫が必要。シャンプーするときに2分ほど泡の状態で放置してから流したり、トリートメントを使う場合も5分以上放置してから流すようにしましょう。

3.柑橘系・ジャスミンのアロマ

「アロマの香りもモノによって好き嫌いがあるんですが、爽やかな香りだといいですね。僕自身がグレープやレモン系の香りの制汗剤をつけるので、親近感も感じるのがいいのかな」(20代/アパレル)

アロマは人によって好みが分かれます。そして、男女でも好む香りの傾向が大きく分かれます。男性が身につけやすい柑橘系の香りであれば、男性にとって親近感が沸きやすいので好印象のようです。また、女性に人気があるローズ系はあまり男性ウケがよくなく、逆にジャスミンの香りは男性も結構好むようです。自分の好みで香りを選ぶのはもちろんいいですが、男性ウケを狙う場合は男性の好きな香りをまとうようにしましょう。

4.フローラル・フルーティ系の香水

「強い香水には嫌悪感があるんですが、フローラル系の柔らかい香りは女性らしさを感じて好みです。すれ違いざまにフワッと香ってくればつい振り返ってしまいますよ」(20代/公務員)

香水の香りもアロマ同様に好き嫌いがかなり分かります。しかし、男性ウケを狙う場合に言えることは、キツイ香りの香水は避けるべきということ。それだけで男性に避けられることも多いからです。そのため、柔らかい香りが魅力のフローラル系がオススメです。また、若い男性であればフルーティ系のフレッシュな香りも好まれる傾向にあるようです。どちらも清潔感を漂わせるよう、ほのかに香る程度に留めておきましょう。つけすぎは禁物です。

おわりに

共通していえることは、ナチュラルさと清潔感です。つまり、自然に香ってくるというのがポイントです。常に香りがなくならないよう気を遣い、さりとて香りを強調しすぎないよう、絶妙なバランスで男性を魅了する香りを身にまとってください。


(大西 薫/ハウコレ)