2014.09.30

「また会いたい」と思わせる女になるための4箇条


男女の出会いは”第一印象が大事”とよく言われますが、もう二人が出会ってしまったなら、第一印象を変える事は不可能です。とは言え、恋心は抑えられないもの。ならばこれから訪れる時間の中で、与える印象をより良いものに変えましょう! この広い広い世界の中で、たった一人の人に出会えた事に感謝しつつ、気になる彼から「また会いたいな」と思ってもらう方法をご紹介します! 男子の本音を参考にしつつ、チェックしていきましょう!

1.涙を見せるよりも笑顔を見せよう

「泣けば何とかなると思っているのか、そんな事で? というような出来事でもすぐに泣かれるとすごく困るし、テンションが下がりますね。」(28歳/インストラクター)

ひと昔前までは、「涙は女の最大の武器」なんて言われていましたが、今の時代、涙は武器とは言えないようです。すぐ「泣く」女性は、相手に弱いという印象を与えます。今や女性の社会進出は当たり前。女性がこの世の中で生きていくには、「強さ」が必要になりました。ですから現代男子に「また会いたい」と思わせるには、弱さよりも強さ、そして明るさを見せた方が良いでしょう。明るい女性は、「何事にも前向きで頼りになる」という印象を与えると同時に「一緒にいて楽しい」存在となります。ですから、彼と過ごす時間は、沢山笑って過ごしてくださいね。

2.当たり前の事を言える素直さを大切に

「言わなくても私の事理解して! みたいな態度は可愛げがないですよね。自分の気持ちに素直になって伝えてくれた方が、好感が持てます。」(26歳/金融)

男性のように、無邪気に思った事を口に出せたらどんなに楽でしょうか(笑)。女子社会で思ったことをそのまま口に出そうものなら、明日から村八分にされる可能性があります。とはいえ相手は男性。男性にはとにかく「素直」が一番です。男性は、女性以上にウソを嫌う生き物ですから、常日頃からしっかり思った事をストレートに伝えましょう。「ありがとう」や「ごめんね」といった言葉も積極的に発してくださいね。感謝の気持ちは心にとどめておくだけにせず、言葉にするのが大事です。何でも言葉にして伝えることに気をつけましょう。

3.ちょっとした気遣いが好印象に

「飲食店でさりげなく料理を取り分けてくれたり、飲み物の追加を聞いてくれたり。そういう姿を見ると、女子力が高いなって思いますね。」(27歳/広告代理店)

カフェに入った時の事。ストローを包んである紙を破り、取り出したそのストローを彼の飲み物にさしてあげる……。そんな時「ストローくらい、自分でやるよ!」と思う男性はまずいません。むしろ、自分の分より先にオレの分を用意してくれた……と優しさに胸を打たれる人がほとんど。男性は、時に子供のように甘えたい気持ちがわき出てくるそう。普段強がっている男性だからこそ、甘えたい瞬間があります。そしてその甘えを、過剰ではない範囲で叶えてあげるとあなたは一気に「また会いたい女性」に昇格。気遣いを見せるなら、出会い始めがチャンス。気配り上手な姿を見せてくださいね。

4.「釣った魚に餌をやらない」のならば「釣らせない」のが大事

「じらされると、分かっていても追いたくなるのが男。手に入れたいって思いが一層強くなりますね。」(29歳/メーカー)

男性は、ハンター! 狙った獲物は逃さないけれど、捕まえた途端にまた次の獲物をハンティングしに行ってしまう……なんて事をよく言われています。追えば逃げられ、逃げられれば追いかけたくなるのが人間の心理。ひどいのは、身体を許した途端に、もうその女性のことを知り尽くした気になって、おなか一杯になってしまうパターンです。まさに釣った魚に餌はやらないとはこの事。ならば元から釣らせなければ良いのです! あなたの思い通りにはならないよ!という部分を見せ、知らせることで更に「会いたく」させるのがポイントです。

おわりに

いかがでしたか?
「また会いたい!」と思ってもらえる女性になるためには、ただ闇雲に恋心を膨らませているだけではダメ。素直さは大切ですが、少し打算的な気持ちで恋をした方が、お互い気持ち良く過ごせる上、素敵な恋になるのかもしれませんね。

(恋愛ウォッチャーaYa/ハウコレ)

関連記事