逆セクハラ?男子が女子に言われて「こいつキショっ」と思うセリフ・5つ


こんにちは、ぽこひろです。
セクハラという言葉を知らぬ人はいないでしょう。男性が女性にチョメチョメ……。
最近は、女性から男性に対するそれを「逆セクハラ」なんて呼ぶみたいですね。
果たして「逆」なんてつける必要があるのかなど、その言葉自体の是非はともかくとして、考え方自体はとても大切だと思います。
女子のみなさんも、ひょっとしたら男子を「もういやんっ!」と思わせていることがあるかもしれません。
そこで今回は、20代男子20人に「それ逆セクハラじゃね?と感じるセリフ」を聞いてみました。

1.「○○君って典型的な草食系だよね」

「俺は、草食系とか呼ばれるのが本当に嫌い。女子としては別に悪口のつもりなんてないんだろうけど、俺からしたら草食系って悪いところばっかだよ。雰囲気だけカッコつけてクール気取りみたいな」(大学生/22才)

流行なのは仕方ないですが、すぐに男子を「○○男子」とカテゴライズしてしまうことも、一種のセクハラかもしれませんね。
また、仮にセクハラでなくとも嫌な気持ちになる男子が多いのが実態。彼の言う通り、男子からの見たら「草食系男子」ってとてもカッコわるい男子像なんですよ……。

2.「今日私かわいいでしょ?」

「『かわいい』の強要が苦手。確かに誰にでもかわいいかわいい言うやつもいるけどさ。彼女にだってそんなに毎回言えないわー」(公務員/25才)

たしかに、まるで女子のマネージャーさんかのように毎日持ち上げ役を買って出ている男子はいますよね。
もちろん、個人の感じ方の問題ではありますが、このどうにも断りにくい「どう? 私今日かわいくない?」の発言が嫌いな男子は少なくないようです。

3.「だから彼女できないんだよー(笑)」

「冗談で言ってるのはわかるけど、彼女できないことをからかわれるのがムカつく。普通に侮辱じゃん?」(経理/23才)

こういうのって、男女問わずその場は「アハハー」とか笑って、後で独りで傷つくみたいなパターンですよね。
ほとんどの独り身男子が、恋人がいないことを多少はコンプレックスとしています。気遣ってあげましょう。

4.「○○君てオトコのくせにワリカンなんだよー」

「おごらないと怒る女。男子を金出し係って決めつけてる時点で逆セクハラじゃね?
こっちだってな、おごりたいと思うときはおごるの。ただ自分がその魅力がなかっただけなんだと思うわけ」(運送/25才)

レディファーストの強制も、逆セクハラと言えるかもしれません。
お互いにご飯を食べて楽しさを共有したわけですから、せめて7:3とかがいいんじゃないでしょうかね。

5.「痩せてるよねー」

「男子にとって、痩せてることは100%コンプレックスだから。いくら女子のなかでは理想の体型でも、男子はあんまり言われたくない」(大学生/23才)

これがダントツで一番多い答えでした。とにかく、痩せてるとは言われたくない。これは男子の本音でしょう。
細マッチョとかは逆に嬉しいので、どんどん言ってあげていいと思いますよ。

おわりに

いかがでしたか?
極論を言えば、これらが逆セクハラだろうがなんだろうが、言われたくないかもしれないセリフではあるわけです。
自分が言われたくないことは人には言わない。このことに尽きるのかもしれませんね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)