2014.10.02

半年間で緩やかに確実にやせる!?アーモンドダイエット


少し前までは「ナッツ類は太りそう!」とダイエットでは敬遠される食材でしたが、最近ではナッツ類は美容食として定着してきましたね。特にアーモンドは、飲料メーカーからアーモンドミルクが製品化されるなど、日本でも人気のダイエット食材になってきました!

1.世界のセレブが愛するアーモンドとは

コンビニでも気軽に買えるナッツの代表アーモンドは、世界中のセレブからも支持率が高い食材! アーモンドをミルク状にしたアーモンドミルクは、海外では牛乳の代わりに豆乳よりも多く飲まれているとも言われています。乳製品には脂肪がつきものですが、アーモンドミルクになるとコレステロールゼロで脂質もカットされるので、セレブの体重コントロールに適しているのかもしれませんね。

2.アーモンドにダイエット効果が?その事実とは

慶応義塾大学医学部の研究では、アーモンドには、糖質を分解する酵素の働きを止める作用があり、とりすぎた糖質が吸収されずに便として排出されるので、食べても太りにくい!ということが分かりました。食物繊維も多いため、便通もよくなります。また、よく噛まないといけないので、唾液からアミラーゼやパロチンなど消化酵素の分泌がされやすくなって、さらにダイエット効果が高まるとも言われています。

3.アーモンドを毎日食べるとどうなる?

成人男女約30人に半年間アーモンドを25粒食べてもらうという実験をしたところ、平均3.4kgの体重減がみられたそうです。(慶應義塾大学医学部調べ)
アーモンドのダイエット効果は実証済みと言えそうですね。

4.アーモンドの何が糖質吸収をブロックするの?

スイーツや食事からとった糖質はαアミラーゼ、βグルコシダーゼという酵素によってブドウ糖に分解されて吸収されますが、アーモンド内のオレイン酸などの成分が、この働きを阻止して、吸収を妨げるそうです。

5.刻んだり、ペーストにすると吸収率がUP

アーモンドは砕いたりペースト状にすると、細胞が壊れて、中に含まれる栄養素が身体に吸収されやすくなるそうです。無糖のアーモンドペーストも売っていますし、スーパーの手作り菓子食材のコーナーに行けば、アーモンドパウダーや砕いたアーモンドフレイクも手に入ります。サラダやパンのお供にぴったりですね。

おわりに

アーモンドは身近で手に入りやすいので、気軽に試せてうれしいですね。スイーツが辞められない女子ならアーモンドチョコやコンビニでも買える「フロランタン」、「アーモンドタフィー」などからアーモンドダイエットをはじめてみてはいかが?


(丸田みわ子/ハウコレ)

【参考】
・井上 浩義著(2014)『アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』扶桑社
関連キーワード

関連記事