男性ウケがいまいちなラフファッション・5選


ラフでカジュアルな服装は、気持ちもラフになれるのでいいですよね。とはいえ、男性はいつもラフな格好をしている女性には、女性としての魅力があまり感じられずに残念なご様子。今回は、女性らしさが感じられずにいまいちウケがよくないラフファッションを5つ紹介しましょう。

1.デニムパンツ

「デニムはだれでも履けますからね。オシャレに履きこなしてればいいっちゃいいですけど、パンツはなぁ。男でも履けますし」(20代/学生)
「脚線美バツグンの人がスキニーデニムを履いてるとすごく様になりますけど、だったらその脚線美をもっとセクシーに見せてほしいと思ってしまいます」(30代/会社員)

デニムパンツは老若男女問わず履けるゆえに、女性特有の可憐さは薄らいでしまうようですね。仕方がないと言えば仕方がないのですが。

2.スニーカー

「スニーカー履く女性って苦手なんですよ。別にいいんですよ、ファッショナブルに合わせていればそれはそれで。けど、もっと女性らしいのがたくさんあるのに」(30代/公務員)
「ファッションだから個人の自由ですが、なら僕も自由に言います。女性はヒールを履いてほしい。女性らしさを見たいから」(20代/商社)

スニーカーは、女性らしさを感じられないから魅力的だと思わないという意見です。ファッションとしてはいいけれど、魅力的かと聞かれればうなってしまうようです。

3.パーカー

「ラフですけれど、ラフな印象が強すぎるんですよ。羽織るならカーディガンを羽織ってほしいですよね。あと、明らかに楽さ重視でパーカーを着てるような人はかなりキツイです」(20代/クリエイティブ系)
「アクティブさが出ちゃうかな。清楚でおしとやかな雰囲気が好きだから、スポーティな感じになると少し残念な気持ちになる」(20代/美容師)

楽ですよね、パーカー。ただしその楽さが際立ってしまうと、魅力にはつながらないようです。
ロングパーカーであれば女性っぽくていいという声はありましたよ。ただしその場合、プリントは避けてほしいとのこと。

4.プリントTシャツ

「僕自身、10代のときに比べてほとんど着なくなりました。無地ばっかりになりましたね。だからか女性にも大人っぽさは感じたいかな」(20代/学生)
「子供っぽいですかねぇ。もちろんプリントだからダメってわけじゃないですよ。花柄とか好きですし。けど、Tシャツだとやっぱイヤかも。男子っぽいし」(30代/会社員)

プリントシャツは子供っぽさや男の子の雰囲気が出てあまり好意的はありません。プリントでも花柄で、Tシャツではなくワンピースなら男ウケはバツグンなのですが。
ただし、ロング丈になればやはり女性らしさが出るため、印象はよくなるみたいですね。

5.キャップ

「ボーイッシュになっちゃうので。もしくは子供っぽいです。キャップはいろいろとハードル高いですかね。合わすのも難しそうだし、うまく合わせ過ぎてるとオシャレレベル高すぎて抵抗あるし」(20代/クリエイティブ系)
「なんとなくですけど、キャップかぶってる人って中身も幼くないですか?服全体が10代っぽい感じでまとめてるからかな。まぁどのみち、そういう服で合わせるってことは女性らしさを感じないです」(30代/SE)

キャップも女性らしさが感じられないようですね。また、子供っぽさが感じられて苦手という意見もありました。
同じ帽子でも、カンカン帽やつばの広いハットなど、可憐さや上品さを感じられる帽子が望まれるようです。

おわりに

総じていうと、女性らしさを感じられないのがいまいちといったところ。ボーイッシュや子供っぽさを感じさせてしまうと、ファッションとしてはよくても女性の魅力は感じてもらえないようですね。

ただし、「いつもは女性らしい恰好をしている人がラフな格好をしているとグッとくる」という意見も少なくないので、たまにラフな格好をするとギャップを狙えそうです。ただし、その場合はボーイッシュにならず、かつ子供っぽくしないようにしましょう。

(大西 薫/ハウコレ)