2014.10.05

誰でもすぐ出来る!簡単プチ占い・4選


占いといってもそのジャンルは幅広く、タロット占い・星占い・手相・人相・マヤ占いやインド占星術まで様々なものがあります。その中にはある程度勉強すればできるものも多いのですが、今回は誰にでもできる簡単な占いを4つ、ご紹介します。

1.傘で占う、出会いの方角

秋雨の多いこの時期。傘を持って出かけることも多いのではないでしょうか。外出先から帰る時、雨が降っていればできるのが、この占い。出会い運の高い方角が分かります。
帰り道に雨が降っている時に、傘をさして最寄駅から歩いて帰宅します。帰宅したら玄関先でドアにむかって閉じた傘を真っ直ぐに立てます。傘の先から滴る水が玄関に自然と溜まり、流れる方向を見てみましょう。その方向に新たな出会いが待っていると言われています。水がただ丸く溜まった場合は、意外と身近にいるのかもしれません。

2. コーヒーで占う、恋のイニシャル

休憩時や食後に、コーヒーを飲むことでリラックスしたりリフレッシュする人にオススメなのがコーヒー占い。本当は濃いトルココーヒーを使うのですが、それほど一般的ではないので、普通のコーヒーでもできる方法を。
コーヒーを飲む時に、ミルクを1滴だけカップの中心に入れてみましょう。少しだけ待つとコーヒーの表面に白く模様のように浮かんできます。それは何のアルファベットに見えるでしょうか。そのアルファベットをイニシャルに持つ人が、あなたの恋の相手として表れるかもしれません。

3. 日本古来のカードで恋占い

百人一首を使った占いもあります。ひとり暮らしで百人一首を持っている人はあまりいないかもしれませんが、日本の古い和歌を集めた素晴らしいものです。
古来より、恋に迷った時はこの百人一首から無作為に一首引いて、それを解釈することで行く末を占うということが行われていたようです。たくさんの素晴らしい歌がおさめられている百人一首。恋の行方を占ってみるのも面白いのではないでしょうか。

4. Yes・Noを占う

例えば、次にすれ違う人が男性だったらYes・女性だったらNoなど、自分でルールを決めて占った経験がある人は意外といるはず。エレベーターに乗っている人数が奇数だったらYes・偶数だったらNo。庭の木に雀が来たらメールする・カラスが来たら電話する・何も来なかったら何もしない…などなど、シンプルにルールを決めて簡単な有無を占うというのは、それほど難しいことではありません。

おわりに

占いというのは、なにも決まった道具を使わなければならないというルールはありません。確かにタロットカードは占いに特化した道具であり、とても便利なものですが、身近にあるものを使った簡単な占いというのは、意外とシンプルで面白い結果が出る場合があるものです。皆さんも気になることを自分なりに占ってみてはいかがでしょうか。

(桜田ケイ/ハウコレ)

関連記事