2014.10.03

これが真相だ!男子が彼女とのエッチ後の「賢者タイム」に考えていること


こんにちは、ぽこひろです。
「賢者タイム」という言葉をご存知ですか? 端的にいうと、男子の射精直後の時間です。
一般にその時間は、男子の性欲は水をぶっかけられたように突如おさまり、プラトンかソクラテスかアリストテレスかのような賢い頭になるから、そのように呼ばれるのでしょうね。
そんなことをいわれても、女子はピンときませんよね? そこで今回は、20代男子20人に「賢者タイムに考えていること」について聞いてみました。
これを知っておけば、行為直後のなんだか不思議な雰囲気のカレをもっと理解できるはずです!

1.「俺はなぜこんなことをしていた?」

「射精直後。ホントに直後ね。まだ入ってて抜く前の段階ですでに、催眠から解けたみたいな感覚に陥る。『いったいなぜ俺はこんなことをしてたんだろう』って。ただただ謎。本当に不思議な体験だよね」(大学生/22歳)

性欲が滝のように急降下することで、自分の行動すらろくに理解できなくなってしまうのが「賢者タイム」。
その魔法の解け方はもはやハリー○ッターと賢者タイムさながら!

2.「彼女がまとわりついてくるのがウザい」

「もう終わったっての。まとわりついてくんなよ。ってのがぶっちゃけ彼女への本音かな。申し訳ないけど、温度差は一番すごいだろうね」(時計店/25歳)

ほかにも、「もう別れたい」、「すぐに家に帰ってほしい」、「気持ち悪い」など、つい先ほどまで愛を奏で合っていたパートナーに対する感情とはとても信じられないような気持ちの数々があがりました。
そりゃ、冷たくなるはずですね……。

3.「これがホストの気分か」

「俺はその時間、勝手にホストになった気分を味わってる。好きでもない女を、好きみたいに扱うのって大変だなー的な」(営業/26歳)

まあ、ホストと感じるかどうかは個人差がありますが、似たような感覚を抱く男子が多いのは、すでに見てきたとおりですよね。

4.「んーっと、まだやり残したレポートやらないと」

「急にやらなきゃいけないことが頭の中に浮かんでくる。期末だとレポートの構成とか練りながら寝たりする」(大学生/20歳)

これぞ「賢者タイム」と呼ばれるゆえんですかね。面白いくらいに、ついつい仕事・勉強のことを考えてしまうという男子はたくさんいました。

5.「幸せだわ」

「たしかにまったく性欲は消えるし、二回戦なんて行く気になれない。けど、好きな気持ちは消えない。ってか、好きというか幸せな気持ちになれるね」(広告/26歳)

本来、射精後は幸福を感じさせるホルモンが出るので、こう感じるはずなんだそうですよ。
だから、射精後の時間を共有することで、愛が深まっていくんだとか。
印象としては、若い男子は「キモい」「別れたい」、大人な男子は「幸せだなー」という気持ちになる感じが話しを聞いていてしましたね。

おわりに

いかがでしたか?
ぜひみなさんも自分の彼ぴに、いったいどう思っているのか、これを見せながら聞いてみてはいかがですか?きっと、5番だと思いますよ……ハハハ……。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事