2014.10.03

片想いの彼を落としたい!男性を虜にするLINEテクニック4選!


憧れの彼を落としたい、仲良くなりたい! でも、どんなLINEを送っていいのか分からないし、変な文章や気の利かない文章を送ったら嫌われてしまうとかも! と思っているアナタ!! 今回は憧れの彼を落とすためのLINEテクニックを男性の本音と共にご紹介します。

1.友達口調は極力控えよう!

「そんなにまだ親しくない女の子から、やけに馴れ馴れしいLINEがくると、ちょっと引きますね。頭もあんまり良くないのかなと思っちゃいます。」(27歳/福祉関係)

友達に送る時と同じような言葉使いでLINEをしては、印象があまりよくありません
LINEで友達に「超」とかを使っていても彼には「ちょっと」と変えてみたりしましょう。そういう、些細な言い回しを変えるだけでも、ほんのりと女の子らしさが出てきます。

ただ、すべてが敬語のようになってしまうのもよそよそしく感じられてしまうので、適度な親しさも残してくださいね!LINEの回数が増えていくと同時に、少しずつ言葉遣いを崩していくといいかも!!

2.的確な返事をしよう!

「LINEで面倒な子だと感じると、また会いたいという気持ちが失せます。LINEだからこそ簡潔で分かりやすい内容を送ってもらいたいですね。」(26歳/プログラマー)

「結局何が言いたいの?」と感じるようなLINEはNG!もし、どういう文章を送っていいか分からない場合は「〇〇のことなんだけど・・・」と、最初に用件を伝えると良さそう!
読解不明なLINEを送り、「面倒くさい女」と思われてはもったいないですね。

3.気遣いを感じさせる文章を入れてみよう!

「LINEでもさりげない優しさが出来る子って、実際会ったらもっと気が利くんだろうなって、期待しますね。」(29歳/ドライバー)

ただただ内容に返信するだけではなく、最後に「今夜は寒いから風邪ひかないように気を付けてね」や「明日から天気が悪いみたいだから傘忘れないようにね」という一言があるだけで「この人はとても気が利いて優しい人だなぁ」という印象が残ります。

自分が言われて嬉しい言葉は、相手も嬉しいもの。少しの気遣いで彼のハートをぐっと掴みましょう。

4.時々絵文字を使ってみよう!

「絵文字やハートマークだらけだと、皆にも同じ事してるんだなって、冷めますね。」(29歳/薬剤師)

最初から絵文字たくさんのLINEを送るのではなく、何度かやり取りをして、少し気心が知れてきたら、絵文字を使ってみるのと効果的。
「今日は嬉しかったです」等の後にハートマークなどを使うと相手はドキッとしますよ。ただ、ハートマークを乱用するのは軽く感じられてしまう可能性があるので気を付けて使いましょう。

おわりに

いかがでしたか?
ちょっとした部分で乙女な部分を見せると男性はドキッとします。直接会う時もそうですが、それはLINEでも同じこと。所々に乙女を出して、好きアピールをしてみましょう!

(恋愛ウォッチャーaYa/ハウコレ)

関連記事