その本棚は触らないで!オタク女子の「彼氏へのカミングアウト」4つのポイント


大好きな彼氏(3次元)ができた日というのは、誰にとっても嬉しいものでしょう。しかし、2次元が恋人だった、そしてこれからも変わらず2次元を愛し続けていこうというオタク女子にはひとつの悩みが生まれます。「これ、カミングアウトどうすべき?」と。

筆者も過去、「よく聞く音楽とかある?」と問いかける彼氏に、本当は声優の曲ばかり聞いていたのに「JUJUかな」と嘘をついた時は、「ごめんねゆかりん…世界一かわいいよ…」と、心が傷んだもの。打ち明けるにも「引かれるかも」、隠し通すのも「アイデンティティを隠し通すのはしんどい」とちょっぴり難しい問題です。

今回は、オタク女子から彼氏へのカミングアウト時のポイントをお伝えします。

1.カミングアウトは「レベル順」で

「勢い余ってコミケで出展してることとか、コスプレとか、声優イベントに行きまくってることを話してしまった…」(23歳/フリーター)

誰しもが段階を踏んでオタクになっていったのではないでしょうか。
「『WORKING!』アニメ化か」(好きな漫画がアニメ化)→「佐藤さん役の声かっこいい」(声優への興味)→「『デュラララ!』にも出てる。見てみよ」(軽くファン)→「臨也の声もめっちゃかっこいいやばい」(他の声優にも興味拡大)→「2人でラジオやってる!聞こ」(ファン)→「武道館イベント!?行こ」(更にファン)みたいなサイクルを繰り返し、気づけばオタクに。

カミングアウトも階段方式で、楽しみ方や、「マンガ・アニメ・声優・BL・恋愛ゲーム・ミュージカル」などの分野、どちらもいわゆる「オタク度低め」「受け入れられやすそう」なところから出していきましょう

2.「俺もアニメとか見るよ」という罠

「彼氏が『オレも結構アニメ見るよ』って言うから『私も!コードギアスとかギルクラみたいなの好き!学園モノだととらドラも良かった。どんなの見るの?オススメとかある?』て聞いたら『いや、オレはワンピースとあの花ぐらい…』て。泣きたい」(24歳/大学院生)

「アニメ」と一言に言っても夕方にやっているような国民的アニメから、社会現象になった作品、そして深夜枠で一定層に人気を誇る作品等、いろいろです。
「ゾロかっこいいよね」と「正直アスナなら嫁に貰いたいわー」や「セバスチャン美しすぎる…」というセリフでは与える印象が違うというのが悲しい現実。

相手が「オレ結構オタクだよ」「アニメ好きだよ」とか言ってきたら、こちらの情報を出す前に「どんなものをどれぐらい見たのか」など探りを入れてみましょう。

3.先に免疫を付けさせる

「アニメを見ることは私のライフワークなんで、いつか言わなきゃと思ってたんです。でもその前に相手にもさり気なくアニメを見せましたね。結構興味持ってたんで、私もカミングアウトが楽でした(笑)」(22歳/アパレル)

カミングアウトする前に彼に免疫をつけておくのも良いアイデア。「流行ってるから見てみようよ!」と、「私も見たことない」体で一緒に鑑賞してみましょう。

社会現象になったアニメなら導入しやすいかもしれませんが、エヴァやまどマギは見た後に「…?」となったり「鬱だわ…」となる可能性も高いので、「友達がオススメだって!」とあの花などの感動系や四畳半神話大系あたりのおしゃれ感漂うアニメの方が安心かもしれません。

4.予期せぬタイミングでバレたら

「家に来た彼氏が『あ、これテニスの王子様?』って。視線の先にあったのは、ズラッと並んだテニミュDVDでした。内心めっちゃ動揺しながら『あ、隠しとくの忘れた!(笑)しかもそれミュージカルだよ(笑)』て勢いでカミングアウトしたら、「そうなんだー」って意外と普通の反応でした」(23歳/販売)

声優雑誌などは完璧に片付けていたのに、テレビ台に入れたDVDコレクションはすっかり忘れていたのだそう。テレビ台って、ガラス戸だから見えちゃいますからね…。

このように予期せぬタイミングでバレたら、潔くカミングアウトしてしまいましょう。変にウソをついたりごまかすと、後々ボロが出ます。そういう運命だったんだと考えて、あくまで軽く「実はオタクなんだ(てへぺろ)」という感じで言っちゃいましょう。

おわりに

もちろん隠し続けて彼(3次元)と付き合っていくのも、バーンと一気にカミングアウトだってもちろんありです。
案外「へー、そうなんだ」程度で済んだりするものですし、どちらにせよ、その趣味が誰かに迷惑をかけたり道徳に反することがなければ、他人からとやかく言われる筋合いはないのです。

慎ましく生きる腐女子に「うわキッショ…俺のこともネタにしてるんでしょ?マジ無理だわ…」とか何とか言ってくる奴には、心で「うわこの男、ケツの穴ちっさ!脳内で掘るにも値せんわ」と思いつつ別れたっていいんですよ!

(Sakura/ハウコレ)