若い時こそやっておくべき!「恋を引き寄せる」ために必要なこと・4つ


人生で年を重ねるごとに挑戦するのが難しくなってくることは多々ありますが、その中の一つに恋愛があります。結婚をすれば、他の誰かに憧れたとしてもそこから発展させていくのは難しく、結婚していなかったとしても、年を重ねると簡単に失敗できないという想いもあり、恋愛を始めるのも若い時ほど簡単ではありません。

だからこそ、若い時にしておきたいのがたくさんの恋愛を楽しむこと。
そこで今日は、恋愛の仕方がわからない、モテないと悩む方のために、「恋愛を引き寄せるために意識していたこと」を30代女性に伺ってきました。

1.許容範囲を広げる

「若い時は男性のイイところを見つけるようにして、とりあえず仲良くなっていました。付き合うとかではなく、友達として付き合うだけでも、新しいタイプを学ぶことができます。若い時にいろんな男性と付き合っていたのは、イイ経験になりました。」(35歳/主婦)

イケメン、背が高い、高収入、優しい、面白いなど、始めから条件をたくさんつけてしまうと、せっかく素敵な人に出会っても見落としてしまう可能性があります。若い時は失敗してもまだチャンスがあるので、あまり条件を絞ることなく、様々なタイプの人と接して、自分に本当に合うタイプの人を探すのがオススメです。

2.お気に入りの人をたくさん作る

「恋愛をしようと思ったら、まずは仲良くなりたいと思う男性を作るのが一番です。仲良くなりたいと本当に思っていれば、自然とそれが態度に出るので、男性もそれを見て近寄ってきてくれます。
友達として未だに仲良くしている人もいるので、若い時にはたくさんお気に入りの男性を作るのがオススメです。」(37歳/美容)

女性から好きオーラを発してこそ、男性も「自分に気があるの?」と思い、興味を持ち始めてくれるようです。多くの人に「好き」と伝える女性は軽い女性になってしまいますが、内心、「この人私のお気に入り!」と思いながら接することは誰も傷つけないので大丈夫です。
ただし、彼がいる場合は、彼に嫉妬されてしまったり、いらぬトラブルの原因になる可能性もあるので注意!

3.いつも女友達とつるむのを辞める

「学生の頃に、いつも友達と一緒に過ごしていたんですが、喧嘩をした時に一人で過ごすことがあったんです。
その時に、男の子の方から話しかけてくれて『前から話したかったけど、いつも友達といるから機会がなかったんだよね。』と言ってもらったことがあり、それ以降、一人でいる時間を意識的につくるようになりました。そしたら、男友達が結構できて、そこから恋愛に発展することもありましたよ。」(34歳/PR)

いつも女友達と過ごしている女性は、話しかける隙がありません。
一人でいる時間をあえて作るからこそ、男性の目には「自分を持った女性」として映り、声をかけやすく、また魅力的にも感じられるようです。

4.自分に自信を持つ

「何かきっかけがあった時に、そこから一歩進展させることができるかどうかは、自分に自信があるかどうかだと思います。好きな人がいない時でも、きちんとオシャレに気を使っていれば、突然の出会いでも話しかけに行けるじゃないですか?
でも、好きな人がいないからと油断してダサい格好をしていたら、声をかけるのも気が引けちゃいますよね。」(35歳/主婦)

自分に自信があれば、ちょっとしたチャンスを活かすことができます。自分に自信がなければ、例え気になる相手が話しかけてくれても、うまく話せないなどせっかくのチャンスを逃してしまいます。
ただし、プライドが高すぎる勘違い女性は嫌われるので、注意しましょう!

おわりに

恋愛において、挑戦出来る可能性に満ちた「若さ」は最大の武器です。失敗や辛い経験も次に活かせると信じて、どんどん恋愛を楽しんでください!

(栢原 陽子/ハウコレ)