「ひとりじゃ死んじゃう!」はこれが原因? アナタの恋愛依存度チェック


こんにちは、ぽこひろです。
ハウコレ読者のみなさんのことですから、恋愛が好きであることに疑いはありません。
が、中にはさらに上をゆく恋愛依存性の方もいらっしゃるハズ。まあ、ハウコレにとってはありがたいことなのですが……。
みなさんは自分の恋愛へのドップリ度が果たしてどれくらいなのか、ちょっと興味はありませんか?
そんなわけで今回は、恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに、「アナタの恋愛依存度を図る方法」についてお聞きしました。
みなさんはいくつ当てはまりますか?

1.別れた瞬間・・・

「今カレにフられた瞬間、すぐに頭の中は、次に誰と付き合うかでいっぱいになってしまっているという人は、かなりのもんです。
ヨリを戻せる可能性が低いとみるや、次の男を物色。立ち直りが早いと見せかけていますが、とにかく誰かと付き合っていたいという依存性の典型ですね」

フった方の彼氏が、「あれ、そんなに簡単に切り替えたんすか……?」と拍子抜けしてしまうほどの早さ。とにかく誰でもいいから付き合っていたい、という気持ちの現れか?

2.半年以上彼氏が途切れたことはない

「客観的な指標としてわかりやすいのは、彼氏から次の彼氏への期間が半年以上開いたことがない人は、危ないですね」

ギクっとした方、恋愛依存症の世界へようこそ。
たしかに、まるで彼氏から次の彼氏へ、アナタというバトンが渡されるリレー走かのように、ひっきりなしに彼氏が途切れない人はいますよね。
アナタをゴールさせてくれるアンカーとなる彼氏は誰なんでしょうか。

3.彼氏が好きな理由が「私のことが好きだから」

「自分の彼氏をなぜ好きか。この理由を考えてみて、とくにこれといって思い浮かばず、しいて言えば『向こうが私を好きでいてくれるから』。これも、恋愛依存の典型。とにかく誰かに好かれていないと気が気でない、こういう無意識の現れですね」

さあみなさんも考えてみましょう。
みなさんはどうしてカレと付き合うことにしましたか?
告白されたから? 好きって言われたから?ほかには? 具体的に性格のこういうところが好きだからとかはナシですか? ハイ、アウト!

4.彼氏のために進路を決めたことがある

「恋愛依存症の最終形態は、人生をも恋愛を軸に決めてしまうことです。
彼氏と同じ大学に行きたい。同じ土地に就職したい。こういうふうに進路を決めたことがあるなら、かなり末期ともいえるでしょう」

末期……。末期だとすると、最後は依存性の人はどうなってしまうのでしょうか?
恋愛しすぎて恋の熱で焼死?
そんな人生も、必ずしも悪いものではないかもしれませんがね。

おわりに

みなさんはどうでしたか?
最低ひとつでも当てはまった人は、恋愛がかなり好きだと言えましょう。全部当てはまった人は、完全なる依存症。もう、ハウコレを毎日毎記事読むしかありませんね(笑)!
面白いと思ったら、ぜひお友達なんかにも試してみてくださいね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)