2014.10.09

モノは言いよう!?言葉のポジティブ変換・4選


あなたは彼氏や友人に言われて「そんな風に言わなくても・・・」とムッとした言葉ってありませんか?言い方のニュアンスひとつで、伝えたいことは同じでも、受け取る側からすると全然違う、なんてこともありますよね。「モノは言いよう」なんて言葉もあるくらいです。そこで今回は、相手を嫌な気分にさせるのを避けるべく、好印象に思われるような言葉遣い変換を紹介したいと思います。

1. 「いつ暇?」→「いつ空いてる?」

「『いつ暇?』って言われると『別に暇じゃないし・・・』って思っちゃうんだよね。だから『いつ空いてる?』とか『いつなら大丈夫?』って聞いて欲しいかな。」(27才/証券)

たしかに相手が暇なことを断定したかのように聞こえてしまいそうですよね。遊びに誘うときは、「いつ暇ー?」ではなく、「いつだったら空いてる?」と、相手を気遣うように好印象変換しましょう。そうすれば、相手をムッとさせることなく誘えるはずです。

2.「タイプじゃない」→「私の趣味とは少し違うかな」

「この前ひとりで女子会に男子が一人混ざるって形で参加したんですけど、そん時にクラスの男子の話になったんですよね。ほとんどの女子が『アイツはタイプじゃない』とかなんとか色々言ってて『すごい上から目線だな・・・』って思ってたんですけど、一人の女の子が『うーん、私の趣味とは若干違うかも・・・』って言ってて、『同じこと言ってるはずなのになんか好印象!』ってびっくりしました」(19才/学生)

「タイプじゃない」って言葉は、上から男性を判断しているような感じに聞こえてしまいそうですよね。そうではなく、ちゃんと謙虚に好印象変換した方が良さそうです。

3.「その日は行ける」→「その日は会える」

「『○日空いてる?』って聞いたときに、『ああ、その日は行けるよ』って言われると、なんだか無理やり来てくれるような感じがして、寂しい気持ちになります。そうじゃなくって『あ、その日だったら会える!』とか言われると『相手も俺に会いたいって思ってくれてるんだな』って思って嬉しくなります。」(26才/美容師)

単純なようですが、これだけで受け取る側の印象はがらっと変わるみたいですね。あなたが何の気なし言ったような言葉でも、相手は思った以上に深読みしてしまっているのかも・・・。相手の気持ちを深く考えて使ってみてください。

4.「あの人嫌い」→「あの人とは気が合わなくて・・・」

「ついつい男性の前でも悪口って言っちゃうことありますよね?そういう時、私は『○○ちゃんとは気が合わなくって・・・』と言います。そうすれば、悪口っぽくないかなって思って。」(20才/学生)

悪口は言わないに越したことはありませんが、ついぽろっと女子会のなごりで出ちゃうことってありますよね。その際に気をつけるのは、「悪口っぽくしない」ということ。悪口の内容を話すときも、なるべく笑顔で茶化した感じ言いましょう。その際には「あ、あの子のことは嫌いって訳じゃないんだ!でも若干気が合わない気がして・・・」と付け足すのです。「むしろ私はあの子のこと大好きなんだけどね!」なんて付け足したらもっと良いかもしれませんね。こう好印象変換しておけば、きっと「悪口を言う女」認定は避けられるはずです。

おわりに

いかがでしたか?言い方ひとつで印象はがらっと変わってしまうものですね。皆さんも気をつけて、言葉のポジティブ変換をしてみましょう!

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事