ケチ?それとも浪費家?「あなたの今の金銭感覚度」診断


 しっかりした経済感覚を持ちたい、というのは誰しも思うことです。でも、時には思いきり使いたい気分になることもありますよね。
ここでは、今のあなたが貯蓄に向いているときなのか、散財しがちでしっかりお財布のひもを管理しなくてはいけないときなのかを、心理テストで診断します。

☆今夜は、久しぶりに飲みにいく予定です。どんな場所へ行こうと思いますか?

A.自由に動ける立ち飲みのお店
B.老舗の落ち着いて飲めるお店
C.最近できた話題のお店
D.友人がおすすめしていたお店

A.『宵越しの金は持たない私』  浪費度90%

 ふとお財布を見ると入っていたはずのお金がなくて焦った、なんて経験はありませんか? 今のあなたはけっこう浪費家。財布にあるだけ使ってしまいたくなるのでしょう。
特に気分が盛り上がったときには要チェック!つい気が大きくなっておごってしまったり、大きな買い物をしたりするかもしれません。おだてられて気分がよくなり、持っているだけ全部使った、なんてことにならないように気をつけましょう。
お金を使うときには、まず深呼吸して、本当に必要な出費なのかどうか考えてから使うようにすると、余計な出費をしなくてすむはずです。

B.『計画的に貯めて使う私』 浪費度20%

 お財布に今いくら入っているのか、しっかり把握できているときです。帰宅したら忘れてしまうからと、休憩中にコンビニで買ったレシートを記帳するくらい、今のあなたは金銭感覚についてはシビアでしょう。
何かほしいものがあったときには、ちゃんと計画的に現金をためて購入しようとするので、貯蓄への意識も高いはず。ただし、友人や恋人ならともかく、同僚との飲み会のときに円単位で割り勘にしたりすると、細かいと噂されてしまいそうなので、そんなときには意識して少しアバウトなくらいでもいいのかもしれません。

C.『気になるものには使っちゃう私』浪費度 45%

 今のあなたは、お金には全く無頓着なときかもしれません。使わないときには全く使わないので、「なぜかお財布にお金がたくさん入っている」ということも場合によってはあるでしょう。
ただ、趣味関係のものなど、自分にとってこだわっていることに関しては値段に関係なく購入してしまいます。お気に入りのお店を見つけてしまったら、毎日といっていいくらい通ってしまうかもしれません。どうしても欲しいものは我慢できないので、カードで散財してしまわないように現金だけを持って出かけるなど、収支のコントロールをするようにしましょう。

D.『人付き合いには使う私』浪費度 65%

 自分のためにお金を使おうという気分にならないのにもかかわらず、お金の出入りが激しいときです。誰かに誘われたりすると断りきれなくて食事に出かけたり、何か勧められて購入したりすることが多いせいかもしれません。なにかと付き合いで支出が多くなる可能性が高いでしょう。
失恋した相手をなぐさめるのにおごってあげたり、困っている人に手を差し伸べるような機会がありそうです。ただし、知り合い関係から手伝いを頼まれたりすることが収入になることもあるので、何事も人間関係を作っていくときだと考えてみるのが一番でしょう。

おわりに

 お金を使うこと自体は悪いことではありません。使うことで人間関係が豊かになったり、将来のために投資するなら、生きたお金の使い道と言えるでしょう。今、どんなことが自分のテーマになっているかを知って、上手な使い方を考えてみてくださいね。

(石川楓花/ハウコレ)
関連キーワード