2014.10.10

ふところへIN!潜入すれば必ず男子を落とせる「秘密基地」とは?


こんにちは、ぽこひろです。
よく、「釣り好きに悪い奴はいない」といったりしますね。同じ趣味を持つ人を、一括りに仲間と思う同胞意識がこの裏にあるのかもしれません。
これは趣味に限らず、男子は自分と同じ楽しみを共有する異性に心を開くというふうにもいえると思います。

とすれば、気になる男子とわざわざカップルオンリーしゃれおつBARに行くより、カレの「秘密基地」に飛び込んだ方が、一気に距離は縮まるはず。
今回は、「男子がどんな相手に心を開いてしまう場所」について、20代男子30人に聞いてみました。

1.ラーメン屋

「俺だったら、ラーメン屋を一緒に行けば心の友かな。家系が好きなんだけど、女子ってそういう男子が好きそうなラーメン屋嫌いじゃん? だから、『◯◯君の行ってるラーメン屋って美味しいんでしょ? 今度私も連れてってよ!』とか言われたらすごい嬉しいね」(大学生/21歳)

同じ釜の飯を食った仲なんていいますし、食事は人間関係と大きな繋がりがありますね。
それをきっかけに週一でそのラーメン屋に2人で通いつめる仲になれる可能性だって大いにあります。

2.漫画喫茶

「休みの日とだったらネカフェじゃない? お互いに漫画好きだったり映画好きだったらいい気がする。家に行ったりするよりハードル高くないしね。まぁ、いきなり満喫とかだとハードル高いかもだから、ある程度仲がいいのが前提かもね」(公務員/24歳)

ネカフェに2人で行けるなんて、ほとんどカップルじゃねえか!という感もありますが、なにより、お互いに好きな漫画を交互に読んだり、映画を2人きりで鑑賞したり、とにかく親密度は超高し。

3.喫煙できる飲食店

「タバコが吸えるカフェに一緒について来てくれる女子がいたら即付き合ってもいいと思う。だって今どき女子はタバコ吸ってるだけでNGとか言い出すし、とにかく喫煙理解者はありがたい」(商社/26歳)

「禁煙ファシズム」なんて言われるほど、愛煙家には厳しい時代。一昔なら「男らしい」と誇れた喫煙も、今では街の隅の喫煙スペースでこっそり。
恋愛でも、愛煙家は苦労しています。そして、タバコが吸えるお店も本当に少ないんですね。
喫煙できるBARやカフェに誘ってあげれば、「わかってるな」と感心されるはずです。

4.牛丼屋

「絶対に牛丼屋でしょ! うまい・安い・早いの牛丼屋を、まずい・チープ・落ち着かないとバカにする女子が許せねえ! 飲み会のあととかに〆の牛丼に付き合ってくれる女子は本当に好き」(外食/27歳)

日本男児の心の食堂といえば、牛丼屋さん。牛丼が嫌いな男子なんて見たことがありません。一方で、牛丼が好きな女子なんて見たことがありません……。

だからこそ! だからこそチャンス。男子が金欠のとき、小腹が空いているとき、飲み会のあと少し食べ足りないとき。たったワンコインでカレとの絆はプライスレスに深まります。

おわりに

いかがでしたか?
オシャレでかわいいカフェなど、いかにもデートっぽいところに行くのも悪くはありません。
しかしたまには、男子の心のアジトに一緒に行ってあげるだけで、カレにとっての理解者になってあげられるはずです。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事