2014.10.11

最近なんだかモテなくない?非モテ期の脱出方法・4つ


中学、高校と必ず一年に何回かは告白されるくらいにはモテてたのに、大学生になって一気にモテなくなった……。
非モテ期突入? 恋愛スランプ?
なんとか抜け出さないとプライドが許さない! だっていつもはモテるのに!
そんな感じでくすぶっているなら非モテ期を抜け出して、アナタ本来の姿、モテ期を再び到来させましょう!

そんなわけで今回は、「非モテ期の脱出方法」を元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんにご紹介いただきました。

1.海外旅行をしてみる

「最近急にモテなくなった……。そういう場合は日本でのモテ運がとことん悪くなってしまっている可能性が高いです。
ならばいっそのこと海外逃亡なんてどうでしょう。
日本人女性がとにかくモテる外国をチョイスして、女友達と二人で旅行。『これがモテ期の感覚だった』と思い出して日本に帰れば、そのままの勢いでモテを回復できるはずです」

モテる女子というのは、やっぱりモテるオーラをなんとなく出していますよね。
モテなくなると、モテていた頃出していたはずのオーラも出せなくなって、ますます悪循環。
リハビリとリフレッシュをかねて、海外に行ってナンパされるというのはありかもしれませんね。

2.「今は恋愛している場合じゃない」と思い込む

「海外に行く暇がないのなら、逆に家にこもってじっと待つというのも手です。
モテというのは波があるもので、どんなにかわいい子でもモテない時期というのはあります。だから、今はそれだと思って辛抱強く、他のことに熱中しながら待つ。これも手ですね」

モテない時期が長くなってしまうほど、その後にくるモテ期がものすごいんでしょうね。それが「波」ですから。
仕事とか趣味とかに集中してひたすら耐える。充電期間と思えばいいんです。

3.ネットに頼る

「また、リアルな人間関係でモテを失ってしまっても、おそらくまだネットではモテます。ネットの恋愛サイトに登録してみてはいかが?」

こういうことをいうと「出会い系サイト!?」と一気に警戒する人が多いけど、最近のは全然そんなことないんですよね。若い女子はとにかくモテるんだそう。
FACEBOOKなどを見ていると出てくるああいうサイトのことですよっ。

4.水商売のバイトをしてみる

「モテ力が衰えたのかしら? と思っているならモテ修行をしましょう。キャバクラ、ガールズバーなどでアルバイト。働きながらモテが学べる。即実生活に応用できますよ。オススメです」

昔はモテたのに今はモテない。その理由はもしかしたら、「大人の男」にモテる方法がわかっていないからかもしれません。
モテの成長がアナタ自身の年齢に追いついていないと。大人の男にモテるテクニックを学ぶには、お水は最適ですね。

おわりに

どうでしたか?
やっぱり、モテていないと恋愛はつまらないですよね。男は何人もいる中から選ぶくらいが一番楽しい。
みなさんも、非モテ期から一気にモテ期にINしちゃいましょう!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事