2014.10.14

「告白してきたのは彼なのに付き合うとフラれちゃう」場合の対処法・4つ


男子から告白されるのってウレシイよね。なんか女子として求められてるって感じるもんね。だから、「告白されたい」っていう女子はいっぱいいるし、逆に告白されないのは女としてダメ、みたいに思ってる女子も多い。
でも、告白される女子が幸せいっぱいかっていうと、実はそうでもなかったりするんだ。告白はされるけど付き合うとフラれちゃう……ってコも意外といるからね。むしろ自分から告白する女子よりも深く悩んじゃうくらい。
今日は、そんなときに役立つ対処法を教えちゃうよ。

1.自己評価を低めない

そもそも、こっちは何もしてないのに、男子のほうからアプローチしてきたんだよね。ってことは、出会ってから付きあうまでのあなたの印象はとってもイイってことだよ。
「でも結局フラれるんだからイミないし……」な~んてがっかりしなくてもだいじょうぶ。恋人としてかかわるまでの印象がよかったってことは悪いことじゃないから喜んでいいんだよ。
「こんなのたいしたことない」って思うかもしれないけど、それができなくて困ってるコだっていっぱいいるんだ。自分の第一印象がイイってことを素直に喜び、自己評価を低くしないようにしようね。あなたがちゃんと持っているイイところをもう一度確認することによって失恋のダメージを減らそう。早く立ち直れば次のチャンスも早くやってくるよ。

2.彼の希望に沿わない

男子から告白されたのにフラれちゃう理由には2つのパターンがある。1つめは、彼は自分が望んでいる女子と付きあったけど、付きあったあとで違う別のことを望みはじめた……っていうパターン。
でもこれって彼のほうの問題だから、あなたのほうではどうすることもできないよね。彼の望みがどんなふうに変わるのかなんて前もってわかるわけないし。
「じゃあ変わったあとのカレの望みにウチが合わせればよくね?」って思うかな。たしかに、彼の望みに合わせればとりあえずフラれはしないかもしれない。でも、人に合わせるのってツラくない?
それに、いまはツラくないとしても、あとでまた彼の望みが変わるかもしれないよ。変わるたびに合わせ直さなきゃならないのって、結構しんどいよね。あなたが幸せな恋をするためには、彼の希望に合わせる必要はないんだよ。

3.イメージを変えない

男子から告白されたのにフラれちゃうパターンにはもう1つある。ありのままのあなたと、あなたが彼に与えたイメージが違っちゃった場合なんだ。
そもそも男子のほうから告白してきただけであって、あなたのほうは特に何もアプローチなんかしてないよね。てことは、あなたは特別なことをしないありのままの状態だったってこと。そのありのままのあなたを見て、彼は付き合いたいと思ってくれたんだ。
だから、付きあったあとにムリしてがんばったりしないでいいんだよ。がんばってるあなたは、彼が付き合いたいと思ったありのままのあなたとはちがっちゃうから。付きあう前と違うイメージを彼に与えてしまうと、彼は「あれ、なんか、思ってたのと違うなぁ……」ってなっちゃうんだね。

4.ギャップを誤解しない

「でも、イメージを変えてギャップを出したほうがいいんじゃね?」って思ってるコはいないかな。そうだね、たしかにギャップを感じて好きが高まることってあるよね。
でも、それがあてはまるのって、「いいイメージから、さらに別のいいイメージ」とか、「悪いイメージから、いいイメージ」の場合だけなんだ。そうじゃない、「いいイメージから、悪いイメージ」の場合には、ただガッカリされちゃうだけなの。
恋愛に夢を持ってるのは、女子だけじゃなくて男子も同じ。もしかすると女子以上に男子のほうが夢を持っているかもしれないくらい。男子だって自分が幸せになりたいってすごく思ってるんだ。
あなたの最初のイメージが良ければ良いほど、悪いギャップのせいで彼のガッカリ感は高まっちゃって、別れたくなる理由になっちゃうんだね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

自分のこともよくわからないのに、相手のことなんかわからなくてもあたりまえだよね。とくに付きあったばかりの相手との関係では、お互いに誤解したりカン違いしたりっていうのはよくあること。
でもね、お互いがいいところもよくないところも知っても、それでも一緒にいたいと思いあえるような関係ならそう簡単にゆらいだりはしないんだ。だれだって、いいところばっかりじゃない。ありのままのあなたを隠そうとしないでね。
最初から飾りすぎないで、ありのままの自分を見せる勇気が幸せのカギだよ。

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事