愛だけじゃダメ?女子がこれだけは譲れない結婚条件・4つ


恋愛対象ならまだしも、結婚対象となると途端にシビアになる男性条件。あなたも結婚するなら「こんな人がいいな」という、少なからずの理想像があるのではないでしょうか。でも、現実はなかなか思い通りにはいかないもの。

結婚条件が厳しすぎるあまり、なかなか結婚できない…!嘆く女性も少なくありません。やはり、理想はあくまで理想。確かに大事なものもあるでしょうが、時には考え方を変えることも必要です。今回は、女子がこれだけは譲れない結婚条件についてまとめてみましたので、ご紹介します。あなたならどんな条件を挙げるでしょうか……?

1.家事育児に協力的

「週末は決まって家でゴロゴロ、家のことを何もしてくれない男性は嫌かも。父親がそのタイプで、母親がいつも不機嫌そうに怒っているのを見て、結婚するなら絶対家事、育児に協力的な男性がいいと思ったから」(21歳/大学生)

ひと昔前なら男性は仕事、女性は家庭という風潮もありましたが、いまや家事育児は夫婦で協力して、というのが一般的になりましたよね。なので、子どもが好きだったり料理を作るのが得意な男性に好感を持つ女性も多いのでは?とはいえ、始めから子ども好きで料理が得意ではなくても、結婚して家庭を持ってから家事、育児に積極的になった男性も多いもの。いまはまだ彼の気が向かなくても、気長に様子を見てあげられる心の余裕も大切にしてみて。

2.お金の価値観が一致している

「子どもを育てることも考えて、相手の収入は多いに越したことはないと思う。でも、あまりかけ離れていると、お金の価値観が合わなそうなのでほどほどに高給取りが理想です」(24歳/事務)

子どもひとりを育てるのに3000万近いお金がかかると言われていますよね。恋愛と違って家族を養っていかなければいけない結婚生活は、経済的な安定がなくしては成り立たないものです。そう考えて、できるだけ安定した仕事で、できるだけ給料のいい男性をゲットしたい女性も多いはず。でも、一番はお金を含めた価値観が彼と合うかどうかです。結婚に憧れる女性ほど条件にこだわってしまいがちなので、くれぐれも心の相性も見失わないように注意しましょう。

3.一緒にいて自然体でいられる

「気遣い症なので、一緒にいて緊張しない人がいいです。人を好きになっても、そういう男性ってなかなかいないので。言いたいことを言い合える関係は必須です」(26歳/マスコミ)

恋愛は刺激的な付き合いを求めて、結婚は安定した付き合いを求める傾向にあるのだそう。結婚すればいつも一緒にいるのが当たり前なので、容姿が格好よくてドキドキする相手よりも、心の絆が実感できる相手の方が結婚向きとはよく言われることです。好きの気持ちが強すぎて周りが見えなくなってしまいがちな女子ほど、ふたりの関係を冷静に見極めたいですね。

4.食べ物の趣味が同じ

「食べることが好きなので、食べ物の趣味が同じな人かな。料理はできなくてもいいので、好きな食べ物が同じなら家で過ごす時間も苦痛じゃなさそう」(23歳/販売)

食べ物の趣味が同じカップルは上手くいく、なんてことを聞いたことがありませんか?食欲は人間の三大欲求のひとつであり、ましてや食事をすることは同じ家にいる以上避けることができないもの。たとえ好きな食べ物が一緒でなくても、好き嫌いが少ないだけでも料理をするときに不平不満が少なくて済むので助かりそうです。年齢とともに嗜好も変わりますが、デート中の彼の食事の好みを観察してみるのも悪くないのでは?

おわりに

「こんな人と結婚したい」という条件があったとしても、いざ結婚した人はそれとは真逆のタイプだったというケースも多いものです。変にこだわり過ぎて空回りしてしまう可能性もあるので、各ポイントはあくまで「理想」と捉えて、「一緒にいて落ち着く、楽しい」などのフィーリングを先に考えてみてもいいかもしれませんね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)