2014.10.13

意中の彼をゲットする!グループデートで行きたいレジャー・4つ


好きな人ができたら、彼にもっと近づくために、グループデートは鉄板ですね!
複数なので気軽に誘いやすいし、チャンスがあれば急接近することも可能です。
そこで今回は、女性たちへのインタビューで聞いた「このグループデートは成功だった」という経験談を元に、「みんなでここに行ったら、彼との距離を縮めやすい!」おすすめのレジャースポットをご紹介します。

1.遊園地

「グループデートで遊園地って一番行きやすい。お化け屋敷は、怖がるフリをして彼にしがみつくチャンスがある!」(21歳/販売)
「乗り物は友人には根回しをしておいて、もちろん彼の隣の席をゲット! 特に絶叫系は怖いから、女の子っぽく彼の腕をつかみやすい」(23歳/飲食)

遊園地はみんなを誘いやすいし、とっておきの「怖い」アトラクションがありますね。ここでは、有名な恋愛の「吊り橋効果(理論)」を使いやすいのです。
吊り橋効果とは、恐怖心など緊張(興奮)状態のドキドキを恋のドキドキと考えてしまう心理的現象。ドキドキする「怖い」アトラクションをいっしょに共有し、自分にドキドキしているとカンチガイさせてしまう手です。
どざくさに紛れてボディータッチまで簡単にできてしまうので、うまく利用すれば、ポイント高し、です。

2.トレッキング(山歩き)

「ハイキングより本格的に山を歩くトレッキングは、協力しながら歩くところがいい。急な坂道は好きな人に手をとって支えて貰ったり…かなり接近できてドキドキだった」(26歳/サービス)
「意中の彼が山ではさらに頼もしく感じて、わざとか弱いフリをしてしまった」(27歳/医療)

前出の理論ではないですが、トレッキング中に「吊り橋」が出てきたら、まさに「吊り橋効果」に期待大!(笑) 歩くことにドキドキして、自然と恋が進展するかもしれません。トレッキングは山を歩くので多少の気合が入りますが、登山に比べたらとても気軽にできます。
男性の頼もしさや男らしさが発揮しやすいレジャーなので、女性の恋心もさらに燃え上がり、楽しいひとときになりそうです。意中の彼のそばに寄り添って歩くのが一番のポイントとなりそうです。

3.ウェイクボード(ウォータースポーツ)

「近くの湖や海で行えるし、ウェイクボードは最高! とにかくスリルがあるのでやってて楽しいし、好きな人を応援したり、応援されたりと、仲良くなれるのは確実」(25歳/営業)
「ウェイクボードに行くと、その後のビールも最高においしい。飲みながら、好きな彼にうまく波に乗れるコツを教えて貰ったりする」(20歳/学生)

ウェイクボードとはモーターボート等にロープで引っ張ってもらい、水面を滑るウォータースポーツ。ウェイクボードに限らなくても、海でのレジャーをみんなで楽しんだ後に浜辺でお酒を飲みながら語らうなど、恋愛シーンではかなり有効。
共通の話題があるので話が途切れる心配もなし。意中の彼と仲良く話せるチャンス到来です!

4.ゲレンデ

「スノボの上手な彼なら、絶対ゲレンデ! 手とり足とり教えてもらえて、急接近した!」(23歳/IT)
「かわいいウエアを着て、いっしょにスノボを楽しんだ。転んだときに親切にされて、舞い上がった! もちろん、仲も深まった」(26歳/福祉)

ゲレンデマジック、かかってしまう男女は後をたちません。さすがにゲレンデは最強です。特にスノボやスキーの下手な女性は、意中の彼に教えて貰い、グッと接近してしまいましょう。上手な女性は、逆に男性に教えてあげるのもいいでしょう。
白銀の世界で見る彼・彼女は、通常の街中で会う時よりも、1.5割増で美化されるとか、しないとか…。
とにかく、意中の人といつもいっしょに行動をするだけで、親しくなるチャンスはごろごろ転がっていそうです。

おわりに

いかがでしたか。グループデートは意中の彼を誘う口実なのです。本気で彼と親しくなりたいのならば、グループデート中の行動が大切。積極的にいくことも大事ですが、選ぶレジャーによっては苦労なく急接近できる可能性もあるのです。ぜひ、みんなで出かける際は恋が盛り上がるレジャースポットを選んで、意中の彼をゲットしてくださいね。

(齊藤カオリ/ハウコレ)

関連記事