2014.10.13

カミングアウトしちゃう?男子が「それは全然アリ」と思う彼女の性癖・4選


みなさんは、カレに言えない性癖はありますか?
引かれたくないなんて気持ちから、ついついカレに合わせた無難なエッチばかりしているそこアナタに朗報。多くの男子が彼女からの性癖カミングアウトを望んでいるようなんです。「彼女の性癖がわかればもっとセックスが盛り上がるはず」とのこと。
そこで今回は20代30人に「『そんなの全然ありだからどんどん教えてー!』な彼女の性癖」について聞いてみました。
これでみなさんも、自分に正直になれるハズ!

1.じつはM

「しばらくたって、実はかなりのMだったってことがわかったけど全然よかったな。むしろ、SMプレイみたいな感じでセックスにバリエーションが出て、超楽しくなった」(営業/24才)

言葉攻めされたい。縛られたい。オナニーを命令されたい。
こういうふうな願望を持つ女子は少なくないと思います。でも、男子にとっても想定内。AVなんかで見慣れているから平気だそうです(笑)。
だけど、首絞めや殴る、までいくような超ドMはさすがに引いてしまう男子が多かったので、これも程度の問題ですね。

2.おもちゃ大好き

「セックスでおもちゃも使いたいってのは絶対に彼氏は嬉しいと思う。自分のテクに自信がないヤツなら特にね」(大学生/22才)

とくに早漏気味の男子からとても人気が高かったですよ(笑)。むしろ、バイブとか大人のおもちゃを使わせてほしいくらいな感じでした。早漏じゃなくても、そもそもおもちゃを使ってみたい男子はめちゃめちゃ多かったです。
「じつはこれ使いたくて……」と恥ずかしそうにバッグから出せば、即使ってくれるんじゃないかな。

3.乳首だけ異常に感じる

「元カノが、アソコよりも乳首が感じる子だった。普通に挿入しながら乳首いじってあげれば大丈夫だったし、すごく感じてかわいかったしかなりよかったよ(笑)」(公務員/26才)

性感帯がアソコ以外のところにある女子は、勇気を出してそれをカレに伝えてみましょう。
たとえそれがちょっとアブノーマルな場所でも、「とっても感じてしまう」というのは男子にとってとても嬉しいことですから。

4.臭いフェチ

「アソコとか脇とか、足とか、ありとあらゆるところの臭いをかぐのが好きな女子と付き合ったことがある。意味わからなかったけど、べつにこっちに何の害もなかったからいいよ」(専門生/21才)

たしかにちょっと特殊な性癖な気もしますね(笑)。この男子が困惑するのも納得かも。
だけど、相手にまったく迷惑をかけない性癖は、案外ふつうに受け入れてもらえるみたいですね。

5.NG性癖

せっかくの機会なので、逆に「カミングアウトしないでほしい性癖」についても聞いてみました!

「青姦性癖。犯罪だっつうの!」(金融/28才)
「絶対に中出し願望。こ、こええよ!」(大学生/22才)
「野菜を挿れてほしい。食べ物は粗末にしちゃだめ!」(銀行/25才)
「おしっこ飲みたい。許してください……」(インストラクター/27才)
「2人で全裸でマリカーしたい。はい意味がわかりません」(大学生/22才)

みなさんの性癖がここにはないといいのですが……(笑)。

おわりに
どうでしたか?
どうしてもカレに告白できない性癖をもつ女子は、専用のセフレを作る人もいるようです。
自分があまりにアブノーマルだと感じたら、そういう選択肢もアリ?かもしれませんね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事