付き合いが長いと要注意!彼氏に「もう無理!」と思われてしまう行動・4つ


付き合い始めの頃は些細なことで喜ぶことができましたが、付き合いが長くなるごとにそうではなくなり、気づけば彼への態度が雑に…。そこから喧嘩につながった、なんて経験はありませんか?

今日は男性に「付き合いが長くなって気づいた、無理だと思った彼女の行動」についてインタビューしてきました。

1.女性らしさや恥じらいを失う

「最初Hする頃は『電気消して』とか言っていた彼女が、最近では、一緒にお風呂に入って普通にガシガシ身体を洗っています。その姿を見てたら、あの頃の恥じらいはどこに行ったんだろう…と悲しくなります。」(27歳/IT)

初めはちょっとしたことに気を使っていたとしても、付き合いが長くなると彼氏の前でも平気で着替えやおならをするなど、女性らしさや恥じらいを失っている女性が多いようです。
また、明らかにオシャレをしなくなったと嘆いている声も多く挙がりました。

2.デートコースに文句を言う

「長年付き合っていると、もう新しいデートコースなんてなかなか見つけられないのに、一度行った場所に連れて行った時に『前もここに来たよ!』と言ってきた元カノ。それなら自分でお店やデートプランを提案して欲しい。」(25歳/広告)

一番「これはイラッとする!」という声が多かったのが、デート関係でした。例えば、「何食べたい?」と男性が聞いても「何でもイイよ」と答える女性。
そう言うなら、と自分が選んで好きなお店に連れて行ったら、「こんな男の人向けのお店好きじゃない」などと文句を言われた、という経験のある男性は多くいらっしゃいました。

3.プレゼントに対して文句を言う

「付き合いが長いと、誕生日やイベント毎でプレゼントを選ぶのは毎回大変。でも、俺なりに毎回選んで、その時にあげられるものをあげているつもりなのに『前のプレゼントより安くなってない?』と言われた時には、マジで別れようかと思いました。」(26歳/鉄鋼)

付き合い立ては、メール一つでも心が浮き立つものですが、付き合いが長くなってくると、もちろんメール一つでは喜べなくなります。
プレゼントを渡しても「嬉しいけど、この色、あんまり好きじゃないの」「これ、プレゼントしてくれるんだったら一緒に選びたかった!」などと、文句を言われた経験のある男性も多くいらっしゃいました。

4.付き合い立ての頃と今との比較

「何かあるとすぐ『前はもっと優しかったのにー!』と言ってくる彼女。この前は、先にドアを開けて待ってなかっただけで『前はやってくれたのにね』と言われてイラッとしました。いつもはやってるし、この時たまたまやらなかっただけなのに。俺は付き合いだした頃も今もそんなに変わってないつもりなんですけど、そういう感じで思われているのかなと思うと、もう別れようかなと思っています。」(25歳/建設)

「昔はもっと優しかったのに」「昔はもっと大切にしてくれたのに」など、付き合い立ての頃と比較してダメ出しをしてくる女性も多いそう。男性からしたら「それを言うなら、彼女だって、昔の方が全然オシャレで女性らしくて可愛かった!」と言い分があるようです。

おわりに

いかがでしたか?ついやってしまっていることはありませんでしたか?「付き合いが長いからこそわかってよ!」という気持ちもありますが、今の彼とこれからも付き合い続けていきたいならもう一度、初心に帰る時間を持ってみることが必要かもしれませんね。

(栢原 陽子/ハウコレ)