2014.10.16

秋定番のデートコースをより楽しむ方法・4つ


デートコース選びって難しいですよね。待ち合わせをしてランチをして、ウィンドウショッピングをしたらカフェに寄って少しまったりして家に遊びに来る。というのが、いつもお決まりのパターンじゃないですか?でも、秋には他の季節にはないデートの楽しみ方が多々あるんです。

そこで今日は、男性に「秋の思い出に残っているデート」について伺って来ました。

1.公園でのピクニック+手作り弁当

「あんまり遠出するのが好きじゃないので、近所の大きな公園でするちょっとしたピクニックが好きです。特に秋は、景色もキレイだし。特に良かったのは、彼女が秋の食材を使ったお弁当を作って来てくれたことかな。旬なものを活かせる子って素敵だなと思ったのが思い出に残っています。」(25歳/大学院)

秋は気候も良く、少し寒いくらいの風が心地よいので、ピクニックにはピッタリな季節です。
ただピクニックに行くだけではなく、男性や彼の好みを取り入れたお弁当を作ってくれる女性に惹かれた男性が多かったです。
秋が旬の食材、きのこや栗、さつまいもなどを使った料理と共に楽しむピクニックは思い出深いものになるようです。

2.紅葉ドライブ+日帰り温

「秋のデートで思い出に残っているのは、紅葉を見にドライブの帰りに彼女と日帰り温泉に寄ったこと。まだ付き合って間もなくて、Hもしていない関係だったので彼女はバスタオルを巻いていましたが、すごいドキドキしたのを覚えています。」(27歳/マスコミ)

身近な公園や街路樹でも紅葉を楽しむことができますが、より秋を感じるには紅葉ドライブがピッタリ。山に行って日帰り温泉に立ち寄れば、最高のデートを楽しむことができそうです。
日帰り温泉で貸切露天風呂などもちょっと勇気がいりますが、男性は喜んでくれること間違いありません!

3.果物狩り+スイーツ作り

「女友達からぶどう狩りに誘われて、最初は運転手が必要だから誘われたのかなくらいに思っていました。でも、行った次の日に『昨日のお礼』と言ってその果物狩りで持って帰ったぶどうを使ったスイーツをプレゼントされて、感動しました。」(28歳/スポーツ)

秋だからこそできるデートで思い浮かぶのは果物狩りという声が多くありました。秋に美味しい果物と言えばぶどうや梨、柿など様々なものがありますが、1つの農園でいくつかの果物を楽しむことができる場所もあるので、飽きずに楽しむことができそうです。
少し購入して持ち帰り、その果物を使ったスイーツを作ってプレゼントすれば喜ばれそうですね!

4.登山+計画を一緒に立てる

「元々俺が時々登山に行っていたのですが、同僚の女の子がその話を聞いたらしく、『私も行きたい!』と言われて一緒に行くことになりました。計画をたてたり服を買いに行ったりしているうちに仲良くなって付き合い出したことがあります。最初は全然そんなつもりじゃなかったのに、一緒に楽しい時間を過ごしていたらつい惹かれちゃいました。」(27歳/出版社)

男性の方が知識豊富な分野なら、普段は女性の買い物に付き合うのは苦手、という人でもリードして一緒に選んでくれるので、買い物も楽しむことができるようです。
また、どの山に登るか、どのルートから登るかなどを一緒に相談して決めて行くことになるので、2人で一緒に作りあげる感が登山本番をより楽しいものにしてくれるようです。

おわりに

デートでなくても、友達と行っても楽しい場所が多いので、「デートで行きませんか?」と力まず、気軽に気になる男性を誘ってみてはいかがでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事