「コイツは離しちゃダメだ!」と彼の男友達に思われる4つのコツ


つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。
めでたくお付き合いをし、彼との関係が進むと「男友達に紹介する」というイベントがありますよね。
彼の友達に紹介されるのは嬉しい反面、「どんな対応をすればいいの?」と悩む人が多いと思います。

実は、彼の友達に気に入られるかどうかは、今後のお付き合いを左右することになるんですよ。
今回は、彼の友達に「あんないい子、離してはダメだ!」と言われるコツを伝授したいと思います。

1.事前調査

彼の友達に気に入られるためには、事前調査が大切!
事前調査で調べることは、友達と彼との間柄はもちろん、その友達の仕事や趣味、性格、普段の彼との会話内容など。

といっても、神経質になる必要はありません。事前調査といっても、彼の友達がどんなタイプかは、大きく分けて2つ。

・公務員のような堅い仕事/堅いキャラ
・起業家、マスコミ等、クリエイティブな仕事/自由なキャラ

あなたの彼やお友達は、どちらでしょうか?

2.キャラ設定

その友達の人物像に応じて、あなたが『明るいキャラ』でいくか、『おだやかキャラ』でいくかなどの大まかなキャラ設定をします。

基本設定をあげると

公務員っぽい友人の集まり→おだやかキャラ
起業家っぽい友人の集まり→明るいキャラ

ですね。

また、男友だちの“自慢ポイント”もひとつ把握しておくといいですね。その話題を振って、得意気に語らせたあと『スゴイですね~』と誉めれば、好感を抱いてくれること間違いナシ!

3.服装について

できるだけ女らしい服装で行きましょう…というのは当たり前すぎる解説ですね。
服装もまた、彼らが堅いかそうでないかに合わせた方が、よりうまくいきます。

・公務員系→ジャケットなどで、しっかりした女性を演出。
基本的に、あなたに似合うものを着るのがベストだが、メイクは、あまり濃くなりすぎない方がよい

・クリエイティブ系→女らしさを強調した服装(フリル、シースルー、花柄など)
メイクは、あなたがキレイに見える範囲でつけまつげなどもして、華やかに。

4.彼の悪口には、便乗しない

彼の男友達が、彼の悪口を言った時は、絶対に便乗しないこと。
「あー、わかるわかる!〇〇君ったら小銭をズボンのポケットに直接入れているし、本当にだらしないですよね!!」

と言いたくても

「そうなんですか~。〇〇君には、そういう面もあるんですねぇ~」
と、オトボケキャラに徹しましょう。

おわりに

男性は社会的な生き物なので、自分の彼女が周りにどう思われているのかをとても気にします。ですから、男友だちに「いい子だよなー」と言われれば、「彼女と、ずっと付き合おうかな」と思う場合が多いんですよね。

つまり、彼の男友だちを上手く味方につければ、結婚を後押ししてくれる存在になるということ。
例えば、彼女と結婚するかどうかの選択を迫られた時、男友だちに「あんないい子いないぞ~!」と言われれば、親に言われるよりもよっぽど説得力があるというわけ。

逆を言えば、嫌われたら「別れたほうがいいんじゃない?」と、逆方向に背中を押されることもありえます。

いずれにしても、彼の友達と最初に会うのはせいぜい数時間。
演技でいいので「彼らに合うキャラ設定をして、彼をたてる」ことに徹した方が、うまくいきますよ♪

(橘つぐみ/ハウコレ)