2014.10.18

顔は褒めるな!イケメンの心を掴む褒め言葉・4選


「人間、顔がすべてではない」とは言いますが、やっぱりイケメンって魅力的ですよね。

では、どうすればイケメンにふり向いてもらえるのか。たとえば相手を褒めるというのはいい手段ですね。しかし、イケメンに「イケメンですね♪」なんて言っても効果はありません。自分で知ってますし、だれにでも言われていることですから。

では、どんな褒め言葉がイケメンに効果的なのでしょうか。今回は自他ともに認めるイケメンへの取材を元に、イケメンの心を揺さぶる褒め言葉を4種紹介しましょう。

1.センスを褒める

「僕はインテリアが好きだから、部屋の趣味を褒められると嬉しいですね。見た目だけじゃなくって、センスの部分を褒めてもらえるからかな。顔は生まれつきのものですけど、センスって磨かないと輝かないんですよ。だから、僕の内面を褒めてもらえている気持ちになります」(20代/調理師)


インテリアやファッションに限らず、こだわっている部分にはその人のセンスが出ますセンスを褒めることはその人の内面を褒めることですから、イケメン相手にも効果は大です。

センスはちょっとしたものでもOK。女性も小さな変化に気づいてもらうと嬉しいように、むしろ細かい部分を褒めてもらった方がイケメンも嬉しいようですよ。細かい部分まで見てくれてること自体が、イケメンにとって「ほかの女性よりも見てくれている」ということです。

2.能力を褒める

「昔からスポーツが好きなんですよ。運動神経には自信があるから、スポーツ全般が得意なんです。運動神経のよさを褒められるのは嬉しいですよ。得意分野ですし、自信をもってることですからね」(20代/会社員)


ピンとこない女性も多いかもしれませんが、能力や実力を褒められることを男性は渇望しています。そしてイケメンも、もちろん男性です。ゆえに内面である能力を褒めれば嬉しいのです。

基本的には頼りになる一面であれば、なんでも褒めるといいでしょう。運動神経や男らしい一面もいいですね。ほかの男性と比べて優れているということを強調できれば、なおイケメンは喜びます。男性は闘争本能が強いですから。顔以外も優れててステキということを伝えるのです。

3.成果を褒める

「見た目がどうだろうと、仕事で成果を上げられなきゃ男として価値がありません。仕事には力を入れてますよ、見た目だけの人間になんてなりたくありませんから。仕事の成果を褒められるということは、僕の存在を肯定されているということですから」(30代/商社)


仕事に打ち込んでいて、しかも結果を出しているイケメンとくれば魅力満載で惚れ惚れしちゃいますよね。
その気持ちをガンガン伝えましょう。男性は仕事人間なものです。イケメンも成果を認められれば喜びます。仕事だけでなくても、成果であればなんでも褒めましょう。フットサル大会で優勝したことや、ギターの演奏がうまくなったことなど、趣味で出した結果やスキルアップを褒めるのも効果的ですよ。

4.ギャップを褒める

「僕は自分でも中性的な顔だと思うんですが、女性にもよく言われるんです。けど、見た目の印象で『なんでもキレイにしてそうでいい』って言われるんですが、字メチャクチャ汚いんですよ…しかも大型のアメリカンバイクが好きだし、ぜんぜん中性的じゃないんですけど。見た目で勝手な想像されて困るから、中身知って褒めてほしいですよ」(20代/美容師)


ギャップっていいですよね。しかも中性的イケメンが男らしいとなおヤバいです。

それを素直に伝えましょう。自信をなくしていたり、自分で魅力だと気づいていない可能性があるため、それを肯定するとイケメンにとっては意外さを感じてとても喜ばれます。

顔のイメージで語られてウンザリしているイケメンの中身を知り、そのギャップの魅力を余すことなく褒めましょう。中性的イケメンのほかにも、男らしいイケメンなら女性らしい部分や可愛らしいギャップを褒めるのもいいですね。

ただし、カワイイという言葉は使わないように。男性はカワイイといわれても喜ばない傾向にあります。

おわりに

ほかの人に言われない褒め言葉をお見舞いすれば、イケメンは「あれ?ちゃんと見てくれてるじゃん」と、あなたの目の付け所に興味を抱くでしょう。

つまり、どれだけイケメンのことを知ろうとするかが重要なのです。顔ばかりに興味関心をもっているとイケメンに悟られたら「その程度かよ、またかよ」と思われて一向に距離など縮まりません。イケメンの心をゲットするには、イケメンの顔だけではなく中身をしっかりと観察しましょう。

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事