2014.10.15

「ルックスの自信ナシ」女子でもモテる方法とは?


こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

恋愛の相談に乗っていると、「男って、やっぱり顔で女を選ぶよね~」といった声を聞きます。確かに男性は女性に比べて顔に左右されやすい生き物だと思います。しかし、中には顔が特別よくなくても男性にモテている女性がいるのも事実。僕の周りにもそんな人がたくさんいます。あなたの周りにもいませんか?

そこで今日のテーマは「顔に自信がなくてもモテるコツ」について4つのポイントをお伝えしていきます。

1.明るい服を着る

顔に自信がないと、「できるだけ目立ちたくない」といった心理が、無意識に働きます。
すると選ぶ服も自然と暗めのものをチョイスし、自分を目立たないようにもっていきがちです。もしかしたらあなたも地味な服装になっていないでしょうか?

人が服装で相手に与える印象は全体の約3割です。その3割を有効に生かすためにも、服装は暗いものよりも明るめ、薄めの色の服を着たほうがずっとよいです。

色の効果で明るくさわやかな印象を与えることが出来るでしょう。

2.性格は良くする

やっぱり性格がよいほうがモテるのは事実です。具体的に性格が良い要素を挙げると、

・気遣いができる
・人の話を聞ける
・否定語を使わない(でも、だって、どうせ)
・肯定語を多く使う(失敗しないように→上手くいくように など変換する)
・褒め上手
・ウソや悪口を言わない

です。シンプルですがこれらを実践するだけで大分印象が変わります。特にこういった要素を磨くと、同じような性格の良い男性を引き寄せることができるので、幸せな恋愛を送ることができます。

3.いつも機嫌がよさそうな表情と声のトーン

いつもニコニコしていると、人がどんどん集まってきます。

笑顔や機嫌のよさそうな表情は、その人の魅力を1.2倍程度まで高めてくれます。男性も笑顔の人のほうが声をかけやすいですし、話しかけやすいです。反対にムスってしていると話しかけにくいですよね?

また声のトーンも大事です。声はその人の印象の4割をつくるとも言われています。明るくさわやかな声のトーンのほうがずっと印象もUPしますよ。

4.立ち振る舞い

立ち振る舞いを女性らしくすることは重要なポイントです。例えば

・座っているときは足を開かない。
・脇をしめて、背筋を伸ばす
・丁寧な物腰(モノを投げたりしない、静かに扉を開閉する など)
・手を添える仕草(何か飲むとき、人にモノを渡すとき など)

などです。これらを自然に身に着けたいときは、女性らしい服装をすることです。女性らしい服装は、女性らしい立ち振る舞いにそって作られています。来ているだけで少し女性らしさが身につくでしょう。またパンツスタイルよりスカートが基本です。

おわりに

4つのポイント、いかがだったでしょうか?これらを総じて言うならいわゆる「隙のある女性」といったようにもとれます。やっぱり隙のある女性がモテたりしますからね。ご参考になさってくださいね。

(木田真也/ハウコレ)

関連記事