旬な色っぽ眼差し!美人バーガンディーアイの作り方


おしゃれが楽しい季節の秋。秋仕様のメイクチェンジの準備もできていますか? 
今年は、なんといっても赤みのあるメイクがオススメ。
日本人の肌は赤みを加えることで、透明感がより際立ってみえるんです。
アイメイクなら、赤み色にスモーキーさをプラスした「バーガンディカラー」を使えば、まぶたが腫れぼったくなる心配もなし! 男女受けも◎。 
そこで今回は「バーガンディカラーを使ったアイメイクテクニック」をご紹介しちゃいますよ~!

1.練りシャドウを目頭&目尻に


目頭側と目尻側に、ブラウンの練りアイシャドウをポイントで、指でトントントンとなじませて。アイホールの中心部分を塗らないことが今年風に仕上げるカギです!

2.バーガンディーカラーをON


次に、メインのバーガンディーカラーのアイシャドーパウダーをブラシ、もしくはチップを使ってのせていきます。

3.まぶた中央にハイライトカラーを


1であけていたアイホールの中心部分に、ハイライトカラーをブラシでのせます。のせたら眉の下までジグザクにボカして。この一手間で、目元の立体感がアップします。さらに、カラーもキレイに際立ってみえるように。

4.ブラウンライナーで囲む


ブラウンのアイライナーで粘膜から目を囲っていきます。仕上げにチップでボカすのを忘れずに。
特に下まぶたを念入りにボカすことで、カラーの深みが増します。自然な陰影もでるので、こなれたおしゃれ感がアップ。

5.マスカラ


仕上げにマスカラをつけて。マスカラはガッツリつけすぎないように、1本1本長さを出すようにするとナチュラルでより今年風に仕上がりますよ。

完成!

<before>


<after>

いかがでしたか?
みなさんもこの秋はバーガンディアイメイクで、にじむような色っぽい眼差しを手に入れてくださいね。

(YUE/ハウコレ)