2014.10.21

そういえばどんな努力をしてるの?恋愛における男子の頑張り・4選


たくさんの恋愛コラムのサイトがありますが、だいたいが女性向けのもの。
それはきっと女性のほうが恋愛に興味があり、どうしたら楽しめるのかを積極的に知りたがるからなのでしょう。

どうしたら仲良く付き合っていけるのか?何をすれば相手は喜んでくれるんだろう?
考え、悩み、努力しているのは、女性だけなのでしょうか?

今回は男性に対して、恋愛においてどんな努力をしているのかを取材してきました。

1. ググってる

「女子向けの恋愛サイト系を見ることがあります。直接女子に聞けない心の内を知る手段は限られてますからね。あとはググってますね。『デート 引いた』とかで検索したりとか(笑)」(22歳/学生)

女子向けのサイトにはダメ男情報が溢れかえっていますからね!
デートや告白の仕方、引いた瞬間といったネガティブな印象の情報集めにはもってこいなのだとか。

まるで女子会の会話を盗み聞いている気分で欝になるけれど、結局怖いもの見たさに覗いている男子は多いようですよ。

2.文句を言うのを我慢してる

「デートの誘いとか告白するのも男からするものって思ってそうだし、稼ぎも同じくらいなのに、割り勘したら「マジ?」みたいな顔するんだよね。いろいろ言いたいことはあるんだけど、ケンカは面倒だから我慢してるよ。」(29歳/旅行)

個人差はありますが女性が男性に求めるレベルが高すぎると思っている人は多いよう。
「偉そうにされるとムカつくけど、頼りがいがないのはちょっと男としてどうなの?」など、男性からしたら「矛盾してない?」と感じる理想像を掲げる女子もちらほらいる昨今。

反発したいけど、ケンカになってもめるのが嫌なので黙って我慢している男性もいるようです。まぁ、お互い様ということでしょうか。

3.合コンでは盛り上げ役を

「合コンでの女子ってちょっと受身なんだよね。女子同士だと何時間でもべちゃくちゃできるくせに、合コンとなると『さぁどうぞ?』みたいな顔でこっち見てさ。しょうがないから盛り上げてるよ。結構アレ疲れるんだからね?」(22歳/学生)

食事の取り分けがどうとか、相槌の打ち方とか、合コンとなるとその手の受身テクになぜか関心が集まるようですが、それ以前に初対面の人との会話って難しいもの。

ボディタッチのタイミングに頭を巡らせていないで、場を盛り上げるための気遣いを女子もすべきなのかもしれません。

4.経済力をつける

「彼女を喜ばせるために稼ぐ!お金は目に見えるしわかりやすいでしょ?」(30歳/金融)

目に見えないし、正解がわかりづらい気遣いや心配りで喜ばせるのではなく、目に見えるわかりやすいお金で彼女を喜ばせる。
好みは人によりますが、これも1つのまっとうな努力の手段でしょうね。

おわりに

なんとなく恋愛関係は女ばっかりが頑張っていて、男はそうでもないイメージがあったのですが、一概に言い切れないのだなと実感しました。
彼の努力の軌道が若干ずれていても、その気概だけは認めて褒めてあげてください。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事