2014.10.21

「運命の彼に出会う場所」ベスト5!


『彼と出会ったときビビッときた』『彼と赤い糸で結ばれてる』なんて、女友達が口にするのを聞いたこと、ありませんか?

彼女たちは運命の彼といったいどこで出会ってるのでしょうか?

結婚して10年以上経過したカップル(30代)100組を無作為にアンケートして分かった「運命の彼と出会った場所」を、ランキングでご紹介します。
「恋したいなー」と思っている人は、ぜひこういう場所に目を向けてみてください。

5位.海外留学、旅先

海外や旅先では頼れる人がいなかったり、環境が違ったりで少し心細くなっているようで、「そんなとき頼もしいな」と思ってしまうと、その彼に運命を感じてしまうようです。
また、いつもと違う場所にいることで、普段の自分よりも大胆な行動に出ることが出来る、という場合もあるようです。

出会いがないなと思ったら、女友達と旅にでてみるのもいいかもしれませんね。
内輪盛り上がりをするのではなく、旅の間も、積極的に外をみましょう。運命の出会いが待っています。

4位.入院

5位の「知らない環境で心細い時の出会いに運命を感じがち」なのと同様に、人はつらいときや困ったとき、トラブルに見舞われたときなどに、恋に落ちやすいのだそうです。
病院で担当してもらった先生、看護師さん、入院したとき見舞いに来てくれたひと、一緒にたまたま入院していたひとなど、病院で運命の彼に出会ったという意見も多かったです。

3位.ゴルフ、テニス、料理教室など

社会人サークルのようなものなんですが、ここに婚活目的で入会する男女も多いんだそう。
ムリに相手に合わせることなく、本当にお互いの趣味が合えば話も弾んで距離も縮まりやすいですし、付き合ってからも一緒に遊べるから楽しいですよね。

運命の彼とは、共通の楽しみを持つ相手なのでしょうか。
ゴルフ、テニス、料理などの技術を高めるようないわゆる「◯◯教室」的な習い事だけに限らず、健康ランドやマッサージ屋さんで出会ったなど、まったりした趣味でつながっている仲良しカップルも多々いました。

2位.行きつけの居酒屋、バー

次に多かったのが、よくいく飲食店で出会ったケース。食べ物の好みがあうと長続きするのですかね。

また、こういう出会は食事デートなどの次のステップに誘いやすい、発展しやすいようです。
たまたま隣の席になった、携帯を忘れたら届けてくれた、遅くなったので送ってくれた、など、プチアクシデントがきっかけで付き合いに発展するケースが多かったです。
常連の店をつくるっていいことかもしれませんね。

1位.同じ職場、学校

やはり堂々の1位はこちらでした。同じ環境に長くいるとやはり、恋愛しやすいのですかね。
結婚して10年以上仲良しカップルを続けている夫婦の約40%は、同じ職場や、客先、同じ学校、など上司と部下、同期、営業マンとお客、先輩後輩、同級生など、同じ環境のなかでつきあって、結婚していました。

仕事に対する取り組み方や周りの人への対応など、恋愛を抜きにした相手の人となりも知ることができ、間違った幻想を抱くことなくじっくり恋愛できるので、「運命の彼」となる事が多いのかもしれませんね。

おわりに

いかがだったでしょうか。ここで注目したいのは1位~5位まで、SNSも友人の紹介もはなく、自分が見つけてきた場所がメインだということ。

運命の彼と出会いたいなと思ったら、バイトをはじめるとか、旅にでるとか、自らアクションを起こすことが大事みたいです。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事